FC2ブログ

放浪するのか??

 今回のフィリピンには藤原新也のインド放浪を持っていき、30年ぶりくらいに読み直しました。わたしが学生だった頃には、沢木耕太郎の深夜特急、藤原新也のチベット放浪・インド放浪、古くは小田実の何でもみてやろう、などお金を持たずに世界を放浪するという本が大好きでした。実際に一人で放浪した旅は大学4年生の時の中国大陸だけでしたが・・。今でも学生が放浪したいと言っているのを聞くことがありますが、残念ながら今の時代ではできないです。どんな僻地に行っても子ども達までスマホを持っていて、ケニアのマサイ族もスマホで狩りをする時代。WIFIがあればグーグルマップでどこにいるかもわかってしまう現代。これがいいのか悪いのか。今の若者を責めるわけにはいきませんよね。私たち大人が作った今ですから。
 何故今回インド放浪を読みたいと思ったのか。それは定年がすぐそこまで来たからかもしれません。思えば仕事を始めて35年。自由な時間がなかった長い時期も終わりを迎えようとしています。お金はないけど時間があった学生時代、これからは体力・気力はないけど余りある時間が私を待っています。また旅に出るのか?? と自分に問うためにインド放浪を読み直したのかもしれません。旅にでるのか自問自答が続いています。彫りたいという気持ちの方が今は強いかな・・。

インド
[ 2017/09/09 18:22 ] 世界の旅 | TB(-) | CM(0)

イムガン・フォール

 イムガンの滝です。宿舎から徒歩20分。しんどいプログラムが続く中、久々にのんびりできました。ここは海抜1000m。水は結構冷たくて10分と浸かっていられません。

フィリピン13

 スーツケースにこっそり忍ばせたトラウトロッド(折畳みできる釣り竿)。滝までの渓流はポイントばかり。この滝にも勿論持参しました。念のため同行のフィリピン人に聞きました。ここは魚がいるのか、釣りは出来るかのか? 回答は魚はいるが小さいものばかり、環境保護のルールで釣りはできない。あ、そう。今回もロッドを振ることはありませんでした。美しい自然を満喫できただけで満足です・・・・。
フィリピン14
[ 2017/08/30 17:19 ] 世界の旅 | TB(-) | CM(0)

我回来了(帰ってきました)!

 昨晩ようやく帰ってきました。今回は体調を崩す学生が多く、病院のお世話にもなって予定通り皆で戻れるか気をもんでいましたが、なんとか無事に全員で羽田に到着できてよかったです。やれやれ。
 帰りの飛行機では珍しく窓際になり(希望の通路側がとれず)ましたが、フィリピン上空から日本近くまで美しい雲を見ることができました。宮崎駿の天空の城ラピュタそのもので、しかも何時間もにわたって続いていて、見応え十分。胸がキュンと締め付けられる美しい雲でした。

フィリピン11

 10年前までは世界中を飛び回っていて、数えきれない異なる部屋・ベッドで夜を過ごして来ました。何かの拍子に夜中にガバッて起きた時に、部屋を見渡して「え、ここはどこだ?」とわからなくなることもありました。そんな時は記憶を少しづつ呼び覚まし、自分の居場所を思い出し、安心してから眠りなおしたものです。
 今回の地方研修で2泊したImganの部屋にはガラスの窓がなく、木の窓を閉めると真っ暗になります。夜6時くらいから朝までは停電になるので懐中電燈を消すと真っ暗闇。2日目の夜になんかの拍子で目が覚めてしまいました。どれだけ目を凝らしても一筋の光がない漆黒の世界。あせりました。パニックです。自分がどこにいるのかを思い出すなんのきっかけもなく、え、死んじゃったのかと思って手足をバタバタさせた時に左でざらっとした感触。コンクリートむき出しの壁に触れた時に自分の居所がようやくわかり、手探りで懐中電灯を探して落ち着きが戻りました。本当に怖かったです・・。
フィリピン12
[ 2017/08/29 12:18 ] 世界の旅 | TB(-) | CM(0)

パスポート

 今日は更新したパスポートを受け取りに大宮へ行ってきました。新旧パスポートを眺めていると予想以上に感慨深いものがありました。
 まず、この10年で訪問した国のことなど。中国3回、韓国、タイ3回、フィリピン2回、インド2回、ウズベキスタン、トルコ、アラブ首長国連邦、イエメン2回、スーダン、アンゴラ2回、南アフリカ2回そしてコスタリカ。パスポートの入国スタンプを見ていると、それぞれの国のことを鮮やかに思いだしました。10年なんてあっという間です。これといったトラブルもなく入出国ができたことはひとえに旧パスポートのおかげです。
 次に新パスポートを眺めていると、多分これが最後のパスポートになるな、と思ったことです。思えば22歳の時に台湾に行くために取ったパスポート以来、何冊ものパスポートにお世話になって40ヵ国近い国に行きました。今57歳、10年後の67歳の頃に世界を飛び回る仕事は絶対にしてません。死んでるかもしれないし。そう考えると、自分の人生も終盤を迎えていることをしみじみと実感したという次第です。もしかしてと運転免許証の有効期限を見てみたら、今年の10月まで。勿論更新するつもりですが、その次はわかりません・・・・。 

パスポート
[ 2017/07/28 20:16 ] 世界の旅 | TB(-) | CM(0)

インド往復の飛行機で観た映画

 飛行機には随分乗りましたが、未だに好きになれません。狭い空間の中での楽しみはワインと映画。最近はずうずしくなってワインのお代わりもためらいなくできるようになりました。今回のようにシンガポール乗り換えで、通算で15時間以上のフライトにもなると映画を観なくては時間がつぶれません。シンガポール航空はなかなか充実した映画が満載でした。その中でよかった映画を2本ご紹介しましす。まずは「聖の青春」。
 囲碁は中学生の時に嵌っていた時期がありました。でも才能は全くなく、本をいくら読んでも強くなることはありませんでした。将棋も遊びでやっていましたが駒の動かし方を覚えた程度。頭の構造が向いていなかったんでしょうね。2手先以上の動きは全くわかりません。そのせいか囲碁とか将棋のトップの方々への尊敬の念は半端有りません。この映画の存在を知った時から、あっ観たいなと思ってました。よかったです。泣きました。凡人である私が知る由もない天才たちの命をかけた戦いの世界を垣間見た気がします。どんな世界でもトップに君臨する人たちは孤独で苦しくて、命を削ってでも高見を目ざすんですね。孤高という言葉が好きなんですが、まさに孤高の勝負師、村山聖でした。松山ケンイチの演技も秀逸です。

サトシ

 以前のブログでも触れました新海誠の「君の名は」。はからずも今回観てしまいました。なかなかよかったです(めちゃいいとまではいかず・・)。 新海誠監督作品のこれまでのテーマは、中高校生時代の恋、すれ違い、でした。 「君の名は」もベースは同じです。 すれ違った瞬間にもう一歩踏み出す勇気がなくて、そのまま別の方向に向かってしまうというストリーです。今回も同じかなと思っていたら、最後の最後で、もう一歩を踏み出したのが「君の名は」。ここまで観客動員数が増えたのは、ハッピーエンドにしたからかもしれませんね。

キミノナハ
[ 2017/03/01 17:46 ] 世界の旅 | TB(-) | CM(0)