FC2ブログ

ザンビアの男

zanbia.jpg
 1993年に初めてアフリカに足を踏み入れました。ザンビアでした。第一印象は・・とにかく遠かった。ロンドンまで12時間、ロンドンからザンビアのルサカまで10時間。ザンビア滞在中に有名なビクトリアフォールに行くことになりました。国境を越えてジンバブエ側から見てみるのがいいとのこと。車で行ったのですが、入国手続きのために車外にでなければいけません。車の外にはエイズを人間にもたらしたといわれているミドリザルが一杯いるではありませんか。マジで怖かった・・。宿泊したホテルの近くにインターコンチネンタルホテルがあって、人生初のカジノへ。なんとか負けずに終了でき、インターコンチネンタルで買ったのがこの彫り物です。質感のある黒光りする体と何かの動物の毛皮をまとった男が気に入りました。いつも途上国に行くと思うのですが、木彫品は途上国の方が、センスも、出来栄えも、値段も先進国のものよりも圧倒的に優れています。ザンビアの男もお気に入りのひとつです。
 最近、フィッシュカービングサボり気味ですが、先日東急ハンズで材料を買ってきました。近いうちにシャチの作成に入ります。
スポンサーサイト



[ 2015/06/06 22:33 ] 世界の旅 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する