FC2ブログ

シナ材で彫るヤマメ 荒削り

シナ ヤマメ
 シナ材でヤマメを彫ることにしました。購入してからしばらく放置しておいたシナ材ですが、魚が彫りたくなったので、ようやく出番が来ました。栃に比べると密度が粗いので、切断も彫りもスムーズに進んでストレスがありません。問題なのは細部の彫りになった時です。相当注意深く彫っていかないと、思わぬところで割れがでてくるんです。細かい彫りもシナ材で可能なようなら、今後の主要材にしようかと考えています。
 カービングの時にはいろんな音楽を聴きながら作業するんですが、今のお気に入りはボサノバです。突然20歳前ころに聴いていたマイケルフランクスが聴きたくなり、その後はずっとボサノバです。木工教室では先生がよくサンタナの「哀愁のヨーロッパ」をかけます。この曲も私のツボで、ギターの泣きのところでは毎回胸がキューンとなります。ブックオフに行くたびにさがすのですが、まだ見つかっていません。
 実は、今日の作業中に1年ぶりのぎっくり腰に・・。腰を曲げたままの作業を2時間続けていて、そろそろ背を伸ばそうとおもっていたところで、ギクッときました。昨年のぎっくり腰もちょうど今頃粟野川で釣りをしていた頃でした。やれやれ・・。
スポンサーサイト



[ 2015/05/06 17:21 ] フィッシュカービング | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する