FC2ブログ

マッコウクジラ二頭目 荒削り

2頭目
 前回の倍くらいの神代楠でマッコウクジラの荒削りまでやりました。写真や動画は結構見てきたので、全体のバランスもよく細部のところも順調に彫れました。岩魚やヤマメにに比べると鰭も少なく(当たり前ですね。哺乳類ですから)、技術的には簡単でストレスなく彫れます。フィッシュカービングの入門者にはいいかも知れません。フェースブックにも作品をアップしているのですが、前回の手乗りマッコウクジラが一番多くのいいねをいただきました。一般の方は魚よりも鯨の方に関心があるようですね。これまで彫った魚は全て実際に釣り上げて、この手で触ったものです。残念ながらマッコウクジラは見たことは無く、ネットを通じてしかその姿を見たことはありません。是非一度実際にマッコウクジラを見て、触って、圧倒的な存在感を味わってみたいものです。好きな作家の一人であるCWニコルさんの『勇魚』を読んだことがあります。日本の漁師は鯨に対して畏敬の念を抱いていることを知りました。北京時代のオーストラリア人の英語の先生と日本の捕鯨問題で大激論したことを鮮明に覚えています。単純に残酷だと切り捨てる先生に、つたない英語で必死に反論しました。
スポンサーサイト



[ 2015/03/29 17:38 ] フィッシュカービング | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する