FC2ブログ

スツールへの路 12

13
 今日は一気に作業が進みました。4本の脚にテーパーを施してから(バンドソー使用)、座面の削りに入りました。写真のカンナをご覧ください。底が丸くなってますよね。これでひたすら座面を削ります。スツールに座ったところを想像しながら、心地よいR(カーブ)をつけるべくカンナをかけます。2.5時間頑張りました。ブナの表面がカンナの刃を通して私と向かい合います。ザクっ、ザーという感触が私の手に伝わります。教室ではいつもBGMが流れているのですが、今日はサンタナの『哀愁のヨーロッパ』。私が18歳の頃に流行った大好きな曲です。切ないギターのメロディに合わせながら、私の両手は小さめのカンナをひたすら前後に動き続けました。
 フィッシュカービング用に神代楠とシナをネットで購入しました。まずは神代楠で前回よりも大きいマッコウクジラを彫ります。シナで何を彫るかは決めていません。
スポンサーサイト



[ 2015/03/28 22:16 ] 木工 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する