FC2ブログ

最終講義

 3年間の大学での任期も3月末で終了。今日が教室での最終講義でした。3年なんてあっという間ですね。一言で言えば楽しかったです。何より自分の経験したことを若い世代に伝えることができることは、やりがいもあるし楽しいです。全く門外漢の「食と農」の講義を担当したことも本当によかった。ゼロからの勉強。沢山の本を読みながららの授業準備。畑での野菜作りも貴重な経験でした。いかに私たちの食が危ないかを実感した3年間でした。
 これまでいやという程海外で仕事をしてきました。それでも宿泊するところはそれなりのホテルで夜はゆっくりできました。ところが大学で学生を連れて訪問したフィリピン・インドでの宿泊先は一般家庭でのホームスティが中心。行くところはスラム地域ばかり。世界をしっていたつもりでしたが、間違ってました。何もわかってなかっていなかった・・。この3年間で途上国のリアリティを五感で感じることが出来て、この歳でも視野が広がることが出来たことが大きな収穫でした。
 残された任期の中でやるべきことは、2月半ばから2週間訪問するインドで、引率する14名の学生にいかに充実した日々を過ごしてもらうかです。3度目となるインド訪問は私自身もとても楽しみです。また沢山の野良犬の写真を撮りたいと思います。でも何より楽しみなのはダリットの子ども達とまた会えること。

 今週は忙しくてアオサギの作業は全くできませんでした。週末に集中してやります!

kougi.jpeg
スポンサーサイト
[ 2018/01/18 20:22 ] その他 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する