FC2ブログ

アジアの片隅で

 昨日の夕方大芦川下流、今日の午前は粟野川でルアーフィッシング。雨が続いているせいか水量が多く、遡上が困難なところも多く、限定的な釣りしかできませんでした。釣果はオイカワ一匹。
 帰宅後、久々に吉田拓郎が聞きたくなり、吉田拓郎を聴いていると酒が飲みたくなり、酒を飲んでいると彫りたくなり、アジアの片隅でを聴きながら、瞑想する犬を彫り直し、彩色し直しを繰り返しています。
 私を世界に目を向けるきっかけの一つが「アジアの片隅で」。インパクトがありました。アジアの事も知らない自分が日本でモンモンと生きていていいのかと・・。
 でも「今日まで、そして明日から」もかなり好きです。私年代の人ならわかってもらえると思います。20代から色々と考えるところがありましたが、30数年なんとか今日まで生きていて、多分明日も生きています。背中を押してくれます。では一番吉田拓郎で何が一番好きが曲かというと、それは「いつか街であったなら」なんですね。

アジア1
スポンサーサイト
[ 2017/08/01 17:59 ] その他 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する