FC2ブログ

パプアニューギニアの豚

豚
 パプアニューギニアはワイルドなところでした。現地の事務所からは、50メートル先のビルまで行くのにも車を使えと言われました。襲われるからです。ホテルもとんぼ線による防御線が二重に張り巡らされていました。襲われるからです。ハイランドと言われる山地のプロジェクトに行く時には、警察に依頼してパトカーを我々の車の前後にエスコートさせました。襲われるからです。何に襲われるかというとラスカルと言われる強盗団です。そこらじゅうにいるとのこと。事務所や大使館の人に聞くと、50%近い人が何らかの被害をラスカルから受けてました。パトカーにエスコートされながら、ハイランドの目的地にたどり着いてみると、そこにはなんと中華料理屋がありました。びくびくしながら店に入ってみると中国人のウエイトレスがいるではありませんか。中国語で話しかけるときれいな北京語でこたえてくれました。メニュ-に私の大好き火鍋があったので、注文してみると本場さながらの本格中華でした。なにが驚いたかというと、こんなところまで来て店を開いている中国人のたくましさと、それ以上に味にこだわる彼らのプロ根性です。どう考えてもこの味がわかる現地の人がいるとは思えないのですが・・。
スポンサーサイト



[ 2015/01/26 22:07 ] 世界の旅 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する