FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

インドの犬たち

 今回も沢山の犬と出会いました。 街の中も田舎でも犬がでいっぱいです。インド人が犬好きかというと一概にそういえない気もします。何故かというと、ほとんどの犬が野良犬だからです(ごく稀に首輪をしている犬もいますがリードをつけていないので、飼われているのかは不明)。といって犬嫌いかといえばそうではありません。撫でたり可愛がる様を一度も見ていないかわりに、蹴ったり邪慳にしたりする様もみていないからです。何というか共存しているって言葉が一番合うかなと。
 インドは暑いので日中は例外なく皆日陰で寝ています。とても気持ちよさそうです。誰かが餌をあげていることも見たことないので、夜中になるとゴミでも漁っているのでしょうか。インド人が犬を虐待していないせいか、私に唸ったりすることはありません。写真を撮るために近寄ってもじっとしているか、面倒くさそうにその場を去るかのどちらかです。
 日本にいる犬のほとんどは野良犬ではありません。誰かに飼われて餌をもらい、外出時はリードで繋がれます。インドの犬はそういう意味では自立しているといえるでしょう。行きたいところに行ける自由がある代わりに、常に腹を空かしています。つまり飢餓というリスクを背負いながらの自由。どちらが幸せなんでしょう? 私はインドの犬が大好きです。インドは狂犬病で年間2万人が死んでいる狂犬病蔓延国(世界一)なので、体を撫でることはしません。ただ近くに居て寝顔を見たり、写真を撮ったり。
 インドの犬は、日本のように色んな姿・形・色・サイズのバリエーションはありません。どこの犬もほぼ同じ。色は黒、茶色・白(汚れているので茶色に見える)の3色です。上から2番目の犬が私のハートを鷲掴みにした犬。近いうちに彫りたいと思っています。

イヌ3
イヌ2
イヌ1
スポンサーサイト
[ 2017/02/28 18:44 ] 世界の旅 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。