FC2ブログ

木に跨って眠るヒグマ1

 マレーグマではなくヒグマを彫ることにしました。ヒグマといえば鮭を加えた木彫りで、木彫りといえば鮭を加えたヒグマ、というイメージがありませんか。 敢えてそのヒグマに挑戦です。ネットで画像をいろいろ見ましたが、狩猟のターゲットというものが多いですね。害獣というイメージが一般的なのでしょうか。私は狩猟自体を残酷だと言って批判する気はありません。小説家熊谷達也のマタギシリーズは全て読んでいて、動物と人間の命をかけたやりとりに心惹かれた一人です。ネットでは緊張感ある画像が多かったので、あえて私は丸太の上で気持ちよく寝ているヒグマを彫ることにしました。ヒグマが跨るサイズの丸太を探す必要があります。近々実家近くの河原めぐりをしていい感じの流木を探そうと思っています。

先ずはデッサン。大体これくらいラフなデッサンで作業に入っていきます。
ヒグマ1

画用紙で作った型紙に沿ってマジックで切断する線を楠に描いていきます。
ヒグマ2

 今日は暖かくて青空工房での作業日和です。もっと作業をできたと思いますが、疲れてしまったのここまで。インドに行くまでの完成を目指します。
ヒグマ3
スポンサーサイト
[ 2017/01/22 17:19 ] 木彫 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する