FC2ブログ

サーフでのルアーフィッシング(福岡芥屋サーフ)

芥屋サーフ
 2010年から2012年まで福岡に単身赴任しました。宿舎は海からわずか30メートル。栃木で生まれ育った私にとっては海が身近にあることがとにかく嬉しくてしかたありませんでした。以前から渓流でルアーフィッシングをやっていたこともあり、早速始めたのがサーフでのルアーフィッングです。全て見よう見真似です。狙いはヒラメ。なかなか釣れませんでした。とことん通ったのが宿舎からバイクで30分の糸島半島芥屋サーフです。白っぽい砂と澄んだ海水が綺麗なサーフで春夏秋冬、雨の日も風の日も通いました。最初は土日だけでしたが、そのうち平日の出勤前にも行くようになりました。5キロはあるサーフをルアーを投げながら端から端まで歩くストイックな釣りです。釣れなくても美しい海を見てサーフに立つだけで心は満たされました。ここが渓流とは違うところかもしれません。サーフでの釣りを始めて8ヶ月目。ついに大物を手にする日が来ました。今日もダメかと諦めかけたその時、目の前でナブラが現れました。夢中で投げたメタルジグにかかってくれたのが写真の鰤です。何が釣れるかわからないところが海釣りの魅力です。
スポンサーサイト
[ 2015/01/25 08:21 ] 釣り | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する