FC2ブログ

新海誠について

 「君の名は」というアニメを最近よく耳にしませんか。新海誠監督の作品で今日本で一番売れている映画です。
 私は今まで新海誠の作品を3本観ています。最初が2003年に観た「ほしのこえ」。宇宙に飛び立った中学生の彼女と日本に残った同学年の彼氏の話し。という奇抜なスト―リーに惹かれて、当時住んでいた北京のDVD屋を探し回っていたらある日見つけてしまいました。何万光年も離れた恋人たちの唯一の通信手段はメール。彼女が打ったメールが届くのには9年の歳月がかかる。15歳の時に打ったメールを24歳の彼氏が受け取るという話。誰かを思う気持ちと時間の流れということを考えさせられました。
_1.jpg
 定期的に北京のDVD屋を徘徊していた私が次に新海誠に出会ったのが「秒速5センチメートル」。お互いに思いを寄せていた中学生の恋人同士が親の転勤で離ればなれに。栃木に引っ越した彼女を、間もなく鹿児島に引っ越すが彼氏が訪ねるというストーリー。地元の駅名がガンガン出てくるので臨場感あり。その日は大雪が降って電車は大遅延。待ち合わせをした栃木の駅に着いたのは深夜。もういないだろうと思って降りた駅では彼女はずっと彼を待っていた・・。その後二人は再び会うこともなく大人になっていく。2人はあの雪の日のことを忘れられずにそれぞれの道を歩んでいく。ある日、とある踏切ですれ違う2人・・。この映画を見た時に思いだしたのは村上春樹の「4月のある晴れた日に」。新海さん読んだのでは・・。若い時の恋、別々の道、すれ違い・・。 主題歌の山﨑まさよしの「One more time,One more chance」の歌詞とあいまってズキュン。
_2.jpg
 この映画はJCOMのデオンマンドで見つけて早速鑑賞。よかった。
_3.jpg
 ということで、あまり有名でなかった新海誠を早くに認めていた私にとって、突如メジャーになってしまった彼を祝いたい気持ちと、多くの人が知ってしまったことが残念で、まだ「君の名を」を観ることができません・・。
スポンサーサイト



[ 2016/09/22 21:00 ] その他 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する