FC2ブログ

狼1(ウルフのテーマ)

 作品を作るには、彫りたいという気持ちの多寡に依るところが大きいんですよね。強い動機がないと手足が動きません。ザンビアの犀も彫りたい気持ちはあるのですが、私の重い腰を上げるには至りませんでした。次回作は狼を彫ることにしました。
 動物の中では狼のことはずっと気になっていました。ただ自分の技量では難しいという感じがあって手をつけてきませんでした。最近になって、猫や犬などの哺乳類が彫れたこともあり、ひょっとしたら彫れるかもと思い出した次第です。う~と唸る顔もぞくっとしますが、狼といえば遠吠えですよね。今回は座った狼の遠吠えを彫ることにしました。毛並みをうまく表現できるかがポイントですね。勉強します。
 10代の後半から20代前半にかけてはジャズに夢中でした。私が高校時代通っていたジャズ喫茶でサキソフォン奏者の中村誠一が吹くウルフのテーマという曲がよく流れていました。彼のオリジナルの曲です。雪原の中を疾走する狼の姿が浮かんできて大好きな曲に一つです。ジャズ喫茶で流れていたのは地元のジャズファンが中村誠一を招いて開いた生ライブを録音したもの。私は市販されていたLPレコード(懐かしい・・)を買って、お酒を飲みながらよく聞いたものです。写真のLPが家のどこかにあるはずなんですが見つからず。このレコードはCDにはなっていないようで、アマゾンで探しても見つかりません。完成までには見つけないと・・。

狼1
狼2
スポンサーサイト
[ 2016/07/28 16:30 ] 木彫 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する