FC2ブログ

柴犬2

 今日は6時間くらい彫りましたかね。ここまできました。彫り自体は魚の方が難しいと思います。ただ哺乳類の場合は、生命感というか存在感というか、「生きてる」感を出すことが重要ですね。彫ってしまった後に、こうすればよかったと思う点は多々ありました。でもとにかく彫り進むのだという思いで彫刻刀を動かし続けました。
 わずか6時間だけのつきあいですが、この柴犬には愛情的なものが私の心の中に生まれています。それから最近思うのですが、私が彫ったものを後から見るとなんとも言えない哀愁が漂っているんですよ。前回のカメレオンといい今回の柴犬といい・・・。流石にこれだけ齢を重ねると出ちゃうようです。
 今後のポイントはやっぱり「目」。着色もしようと思うので、どんな風に色付けするか。じっくり考えてみます。

柴2
柴3
柴4
スポンサーサイト



[ 2016/05/15 18:48 ] 木彫 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する