FC2ブログ

食と農

 昨年から大学に勤務するようになって「食と農」という授業を担当してほしいと頼まれました。しかも農園での実習付きで。食も農も全くの門外漢だったのですが、断ることもできずに引き受けることに。アマゾンで関連の本を買いまくり、図書館で関係する本を読み漁りました。遺伝子組み換え食品、食品添加物、農薬と化学肥料、有機農業、F1と雄性不稔の種などいずれも非常に興味深くて、すっかりはまってしまいました。この1年弱でおおかたの関連文献を読んだこともあり、それなりの知識を身に着けることができました。そして、私たちが毎日口にしている食が如何に危険であるかを知ってしまったわけです。私たちはなんとも恐ろしい時代に生きていることか・・。
 今年から授業の一環で大学近くに借りた農園で野菜の栽培をしています。食材の生産過程をすべて自ら行い、それを食することはとても意味のあることです。学生もさることながら私自身学ぶことがたくさんあります。大変ではありますがこの機会をあたえていただいたことに心から感謝しています。畑に堆肥を撒いて耕し、農薬を最小限に留めるために透明のビニールを被せて寝かせ、雑草が生えないようにマルチをかける。手間をかけて体に安全な野菜を育てる。小さな種から青々とした芽をだして成長する野菜を見ていると生命の不思議さも感じます。そして、コンビニやファストフード、ファミリーレストランで簡単に口にできる食品の不自然さをつくづくと感じるようになりました。


インゲン
食1
大根と茎ブロッコリー
食2
トウモロコシ
食3
枝豆
食4
今日はトマトと胡瓜に支柱を立てる作業をしました。
食5
スポンサーサイト
[ 2016/05/14 21:14 ] その他 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する