FC2ブログ

次回作


 次に何を彫ろうかと考えた時に、心に浮かんできたのは神代楠で彫る岩魚でした。これまで4体岩魚を彫っています。いずれも始めたばかりの頃。楠、朴、栃、神代楠で彫りました。いずれも満足いく出来がはありませんでした。始めたばかりのなので仕方ありませんね。それでも自己流ながら魚を彫り続けて2年弱。多少腕も上がったはずです。これまでの経験を生かして彫るとどんなものが出来るんだろう、と思った次第です。ネットで調べてみると岩魚によさそうな神代楠がありました。これまで買った材の中で一番高額なのですが、思い切って注文。さきほど届きました。久々に嗅ぐ神代楠の芳醇な香り。連休中の楽しみができました。
 岩魚の画像が載った本を探しに本屋に行きました。適当なものがなく、他の棚を眺めていた時に目についたのが彫刻家はしもとみおさんの「木彫りどうぶつ手習い帖」。以前から気になったいた方です。パラパラめくっているとビビッと来ました。なんとも言えない存在感。これまで哺乳類といえばマッコウクジラを彫りましたが、陸上動物は彫ったことがありません。でも彫ってみたい。ひょっとすると、岩魚の前に哺乳類の動物を彫ってしまうかもしれません。

(岩魚用に購入した神代楠、いい匂い)
次回作

(存在感のある動物たち)
次回作3

スポンサーサイト



[ 2016/04/28 17:45 ] 木彫 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する