FC2ブログ

久々にバイクで帰省

 週末に、実家のある栃木県鹿沼市に帰りました。今年初となるバイクでの帰省。桜、菜の花、新緑と美しい風景が目を楽しませてくれました。桜のピンクよりも菜の花の黄色が素晴らしかった。淡い新緑の色もなんともいえない美しさがありました。五感で春を感じることができるのがバイク乗りの特権です。
 今年は15年ぶりに大芦川の年券を買いました。あまりに人が多くて長いこと敬遠していた渓流。久々に竿を振ってみると、そこは栃木が誇る清流、特別な時間を過ごすことができました。水温はまだまだ低くくルアーでの釣りに。可愛い岩魚が遊んでくれました。フライは次回というこで。なるべく人がいない午後2時ごろに入渓したのですが、それでもたくさんの釣り人がいましたね。
 翌日は川上澄生美術館に足を運びました。栃木県にゆかりのある版画家です。同じ彫刻刀を持つものとして一度見てみたいと思っていました。今回は多くの作品の中で静物画にしぼった作品が展示がされていました。版画は2次元の世界ですが、陰影をつけることによってなんとも温かみのある世界を表現しています。私が版画の世界に入ることはないと思いますが、少なからず心を揺さぶられました。
 さて、バイクで帰る途中、後輪のタイヤがパンクするというアクシデントに巻き込まれました。自宅まであと50kmのところ。いろいろあったのですが、最終的には保険会社に電話してレッカーで自宅近くのバイクやまで運んでもらいました。皆さん、保険には入っておいた方がいいですよ・・・。

(大芦川)
春3
春4
川上澄生美術館(鹿沼市)
春5
春6
スポンサーサイト



[ 2016/04/11 20:41 ] その他 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する