FC2ブログ

ナマズ2・・穴

 3連休の午後はずっと彫ってました。彫っている間は時間忘れます。上下横縦斜めから鯰を眺めて、完成の姿をイメージしながら彫り続けます。作業を中断する時は腰の痛みで我に返る時。やっぱり彫るのが好きなんなんだなぁ、とつくづくと思いました。さて、アップした3枚の写真を見ていただくとわかりますが、鯰の下半身の長い鰭の真ん中あたりに黒ずんだ部分がありますよね。木の内側にはなんのいたずらかわかりませんが、このように変色することが時々あります。さほど気にもせず、彫り続けましたが、変色部分が穴となっていて、それが直径8mm、長さ60mmあることがわかりました。この材は結構な値段したので、また、ここまで彫りましたので、作業を止めて廃棄ということは全く頭に浮かびませんでした。最初に思ったのは、作業中に出来た端材を使ってこの穴を埋めることです。ちょっと試してみたのですが、今一つ。現時点では、「味」ということで穴もこのままにしておこうかと思います。恐らくなにかの虫がこの木に卵を産みつけ、幼虫が育った跡ではないかと思います。鯰本体のところだったらアウトでした。この穴をどう生かすのか、虫さんに試されているような気もします。

鯰2
鯰3
鯰4
スポンサーサイト



[ 2016/01/11 18:10 ] フィッシュカービング | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する