FC2ブログ

私が愛した中国 胡同1

 私は3度の中国駐在で通算10年間北京に住んでいました。第2の故郷みたいなものです。国としての中国は嫌いですが、出会った人々、目にした風景は今でも心の中に鮮明に残っています。中国は東西南北隅々まで行きました。今戻りたいと思うのはやはり長年住んでいた北京です。一番好きな場所は北京市の環状2号線の内側に残っている胡同と言われる昔ながらの下町です。写真の自転車(大陸号)に乗って、時間があると何時間でも胡同の中を走っていました。ブログにアップするために久々に当時の写真を見ましたが、胸がキュンとしました。北京の中心部にある後海まで行くと自転車から降りてベンチに寝そべってしばし目を閉じます。ゆったりとした時間の中に身をまかすと、なんとも幸せな気持ちになれました。4枚の写真は2004年の頃のものです。
フートン2
フートン4
フートン5
フートン3
スポンサーサイト
[ 2015/11/13 21:25 ] 世界の旅 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する