FC2ブログ

佇む柴犬完成!

 佇む柴犬一気に完成しました。流石に6匹目となると一日半で完成することができました。ほぼイメージ通り。一つのテーマで彫り続ける大事さを実感しました。柴犬の顔立ちと色合い、指先に経験を蓄積することができました。

タタズム1

 3月後半から連続して6匹柴犬を彫りました。やはり最新作の佇む柴犬が一番いいです。雰囲気ですかね。らしくなりました。このサイズでの柴犬はここまで。来週末小田原で大き目の楠が手に入れば、大きい柴犬にチャレンジです。
タタズム2
スポンサーサイト



[ 2018/05/27 19:36 ] 木彫 | TB(-) | CM(2)

佇む柴犬1

 今日は涼しくて青空工房での作業には絶好の天気でした。来週材木の買い出しに行くので新作を手掛けるつもりはなかったんですが、ついつい始めてしまいました。佇む柴犬・・。頭がでかいですね。これから小さくしていきます。
 それから端材を使って野菜を彫ろうと思い立ち、椎茸、オクラ、茗荷の粗切りをしました。雨の日とか、実家に帰った時とかに彫りを進めるつもりです。3月の個展でも野菜シリーズが結構人気があったので、端材を無駄にせずなるべく野菜に再活用しようと思っています。動物ばかり彫っている時のいい箸休めにもなるんですね。できれば年内12月に犬を中心とした個展を開きたいと思っていて、付け合わせとして野菜も用意しておきたいと思った次第。ギャラリー全体の色合いもよくなります。

ヨコムク
[ 2018/05/26 19:43 ] 木彫 | TB(-) | CM(0)

踏ん張る柴犬完成!

 踏ん張る柴犬完成です。前回学んだノウハウを生かして極々薄い着色に。とっても気持ちいい天気だったので外で写真を撮りました。
 昨日は悪友と麻雀。家を出るまでは彫っていようと作業をしていたら、悪友から電話が・・。私は12時高田馬場集合と思っていたのですが、どうやら10時だった模様。すまんすまんと言いながら急いで出発。ボケてますね。18時まで打って、20時まで飲み。帰る時間が早いのは歳をとった証拠。楽しい時間でした。
 小田原の材木屋さんとも連絡が取れて6/2に買い出しに行きます。これが楽しみなんです。いい材木をたくさん買って、彫りたいものをドシドシ彫っていきます。

フンバル5
[ 2018/05/20 19:32 ] 木彫 | TB(-) | CM(2)

踏ん張る柴犬3

 平日は彫る時間がないためあまり進展がありません。微修正というところです。自分でしゃがみながら、こんなもんかなと確認しながら彫り進めています。明日は麻雀に行く前の2時間くらい彫りたいと思います。
 さて排泄話第3弾。最も多感な高校時代の事です。その日は朝から少し緩めでお腹が痛かったことを覚えています。つまり下痢気味。で、間の悪いことに体育の日。サッカーでした。大丈夫かなと若干の不安を感じながらも参加しました。激しく動いたわけではないのですが、気が緩んだ時に〇門に若干の違和感。なんとなく漏れたような・・。試合中にトイレに行くのは勇気が必要です。が、万一洩れてた時はおおごとになることは必至。意を決して先生にトイレに行きたいと申し出ました。トイレでゆっくりとパンツを降ろしてみると・・・・。あっ! すかさずパンツを脱いだまではいいのですが、どう処理するかが問題。思いついたのが焼却炉。当時は学校でゴミを焼却していました。ドキドキしながらパンツを素早く焼却炉に捨てると何食わぬ顔して戻ったという話です。これが万が一誰かに見られていたら。考えただけでも恐ろしい・・・・・・・・。あれから40年以上経った今も鮮明に記憶しています。

フンバル4
[ 2018/05/18 21:03 ] 木彫 | TB(-) | CM(1)

踏ん張る柴犬2

 踏ん張る柴犬の切りを今朝やりました。これから出かけるので週末の作業はここまで。来週末は学生時代の仲間と麻雀なので彫る時間もあまりないかも。。かれこれ同じメンツで40年近く打っています。結構すごいことですよね。最近は皆老いて来たので点数の数え方がわからなくなったり、打つスピードも学生時代の半分以下になっています。色んな事情でメンツもなかなか揃わなくなり、2年ぶりくらいでしょうか。
 さて排泄話第2弾。学生引率で3年前に初めてインドに行った時のこと。マイソールという観光地近くの農村で1週間活動をしていたんですが、1泊農家でホームスティをすることになりました。一番気になっていたのはトイレ事情。夕食後にトイレに行きたくなり、家の方にトレイに行きたい旨伝えると、外だとのこと。まぁインドの田舎ですので当たり前か・・。サンダルを履いて家の人について外へ出ると真っ暗な家畜小屋へ。牛4~5頭、ヒツジが10頭くらいいました。彼らのお尻をかき分けながら進むと小屋の端にトイレがありました。穴と手と尻を洗うであろう水桶が見えました。私は小の方で来たのですが、このトイレにはもう来れない(特に一人では)と強く思い、この機会に大も済ませようと判断。しかし小のつもりで来た私は紙は持って来ていません。そこで人生で初めて左手で拭くことに。初めて直に触れる自分の〇門。あ~一線を越えてしまった・・。頻尿の私ですが、ホームステイ中トイレに行ったのはわずか2回。為せば成るものなんですね。つづく。

フンバル2
[ 2018/05/12 11:01 ] 木彫 | TB(-) | CM(2)

踏ん張る柴犬1

 さて次回作ですが、踏ん張る柴犬です。つまり、う〇こをする柴犬。時折見かける犬の排泄シーン。一瞬えッと思いますが、よく見ると実に愛らしい姿です。数々ある犬の愛らしいポーズのベスト3に入るのでは。いつか彫ろうと思っていましたが、やっと時合が来たようです。
 さて、実は排泄がらみの話しが大好きです。まず、3回の駐在で通算10年住んだ中国の話しから。1回目の北京駐在は88~89年。当時の中国は貧困国。ホテルのトイレはちゃんとしていますが、一歩外に出て公衆トイレに入ると、ニーハオ・トイレ。当時の中国のトイレには一切何かを隠す壁は無く、大便のところもただ穴があるのみでした。つまり排泄中の方とも目があうので「ニーハオ、こんにちわ」と挨拶することになるわけです。流石に自分でしたことはありませんが、トイレに入って他人が踏ん張っている姿を見ることは度々。他人の排泄する姿を見ることのない日本には結構なストレスでした・・・。つづく・・。

フンバル
[ 2018/05/11 20:29 ] 木彫 | TB(-) | CM(1)

ニッポンの犬

 動物写真家岩合光昭さんの「ニッポンの犬」という写真集を買いました。岩合さんの写真集は2冊目です。柴犬を彫りながら、今年は日本犬にこだわってみようかと思い立ち、購入しました。プロが撮った写真というのはいいですね。なんともいえない表情を見事に切り取っています。毎回私なりにこの写真のような表情を再現すべく頑張っていますが、なかなか思ったようには彫れません。時にくじけそうになりますが、岩合さんの写真を見ながらあらためてチャレンジしようと思いました。そのためにももう一回り大きい材がほしいところです。週末の時間がとれなくて小田原の材木屋さんに行けてません・・・。

ホン
[ 2018/05/08 22:48 ] その他 | TB(-) | CM(1)

眠る柴犬完成!

 柴犬を彫るのは一段落と言っておきながらまた彫ってしまいました。連休はどこにも行く予定がないのでここぞとばかり・・。動物の寝る姿って見ていてホッとしますよね。この柴犬も写真集と眺めながら彫りたいと思ったものです。ほぼ想定通り。以前インドの犬で横たわる姿とか寝ている姿を経験しているので比較的スムーズに作業ができました。
 3年近く彫ってきましたが、いつも最新作がベストという思いで取り組んできました。今回の柴犬もフォルムはインドの犬の経験が生かされています。写真ではわかりづらいですが、彩色も木肌の色を活かすように最小限の絵の具しか使っていません。これが予想以上で、自然な姿を再現することができました。新境地といっていいかもしれません。柴犬あと1~2匹彫るかもしれません。

ネル柴犬
[ 2018/05/04 18:12 ] 木彫 | TB(-) | CM(2)