FC2ブログ

シロクマ4 完成!

 シロクマ完成しました。初めてのシロクマということもあり70点のギリギリ合格点。彫り始めるとシロクマの特徴がよくわかってくるんですが、時すでに遅し。せっかくなので続けてうつ伏せのシロクマに取り組みます。
 さて、ホームページですが一応完成して公開しました。ただ細かい設定がうまくできず。やはり難しい。仮オープンというところです。URLは https://dubianyaren2.wixsite.com/tree です。是非一度覗いてみてください。感想などを contact のところに入力していただけると嬉しいです。画像は圧倒的に綺麗に見ることが出来ます。しばらくはHPとこのブログの二刀流で行きますので引き続きよろしくお願いします。

シロクマ7
スポンサーサイト



[ 2018/03/31 11:38 ] 木彫 | TB(-) | CM(0)

シロクマ3

 シロクマ段々形になってきました。彫り6割くらい。ゆっくりやります。週末の今年の初釣行ですが、いいサイズの山女を数尾釣ることが出来ました。

 本日ついにバイクを手放しました。バイク屋さんに行くまでの間も胸がキュンキュン。止めようかとも思いましたが、売ることにしました。思えば8年間よく走ってくれました。福岡にいた頃には毎週末バイクで海釣りにいきました。糸島半島をくまなく何度も走りました。晴れの日も雨の日も、そして雪の日も。海沿いのワインディングロードは本当に気持ちがよかった。埼玉に帰って来てからは乗る機会もすっかり減ってしまい、気の毒なことをしていました。どうか、いいライダーに購入してもらい、元気に走ってもらいたいと思うばかりです。今日までありがとう。

シロクマ6

シロクマ5
[ 2018/03/27 17:08 ] 木彫 | TB(-) | CM(0)

シロクマ2

 久々に作業しました。インドに行く前以来ですから1カ月半ぶり。気温が温かくなったのもありますね。青空工房なので寒いと外にでたくありません。シロクマの切りを1時間ばかり。まだ姿は見えて来ません。ゆっくり取り組みます。イメージは出来ています。生きるのは簡単ではない、という表情を表わせたらと思っています。
 明日は実家近くの渓流に釣りに行くつもりです。こちらも慌てずに夕方暗くなる前の1時間くらいロッドを振ってきます。30代後半くらいから始めた釣り。もう20年近くなりますか。あと何回行けることやら・・。歩ける間は通うつもりです。

シロクマ4
[ 2018/03/24 17:11 ] 木彫 | TB(-) | CM(0)

Swatch

 皆さん初めて付けた腕時計を覚えていますか。私は確か小4の時に父親に買ってもらったtomonyという時計が初めてだったと思います。高校の頃から右手に時計を付け始めて今も腕時計は右手につけています。勤め用はSEIKO、プライベートは10年前に仁川空港で買ったswatchのダイバーズウォッチを使っていて、かなり厳密に使い分けています。
 バイクに乗る時、釣りをするときには絶対にswatch。かなりのヘビーローテーションで使ってきました。電池の入れ替えも5回はしてます。ダイバーズウオッチのベルトはシリコンですが、ついにベルトが擦り切れてしまいました。ネットで買おうと思いましたが、幅21㎜のものはありません。辿り着いたのが銀座のsawtch専門店。意を決して一昨日銀座まで足を延ばしました。店員さんに探してもらったところ、最後の一つがありました。そうですよね。なんせ10年前のものですから。店員さんと話していたら、ここでは電池交換を無料でやっているとのこと。ちょっとしたことですが私的にはとてもうれしい出来事でした。

 HPの方は少しづつ進めています。どうでしょう、70%まで出来上がった感じです。恐らく月内にはHPの方に移行することになると思います。画像は圧倒的によくなるのでご期待ください。

 今朝、電子レンジを使った時に腰がギクッときました。インドの時のぎっくり腰がぶり返したようです。週末は実家に帰って渓流釣り解禁を予定しているので何とか直さねば・・・。

(10年ぶりに新品のシリコンベルトに代わったswatch)
swatch.jpg
[ 2018/03/22 18:32 ] その他 | TB(-) | CM(0)

シロクマ

 2月に座った秋田犬を彫って以来、1.5ヶ月くらい新作を彫っていません。インド疲れと個展疲れがなかなか抜けなくて・・・。ようやく彫刻刀を握りたい思いが湧いて来るのを感じました。シロクマを彫ります。
 シロクマは以前から彫りたいと思っていました。。凶暴な肉食動物ではありますが、なんとも愛らしく、時折見せる表情は味わいあり。動物園のシロクマではなく、氷結したハドソン湾に集結する野生のシロクマを彫ってみます。うつ伏せ、立姿の2ポーズのシロクマを彫ります。

シロクマ3
[ 2018/03/20 19:36 ] 木彫 | TB(-) | CM(0)

ホームページの作成(1)

 昨年やろうと思っていて全く手をつけられなかったのがHPの作成です。なにせIT音痴の私なので、製作会社にお願いしようと思っていたんですが、それも億劫で・・。
 SIMフリーのスマホを買い替えたことは前のブログで書きましたが、3年前に始めたスマホ(simフリー)は詳しい人の言うままに購入、初期設定は全てその人にやってもらいました。そのスマホも3年使っていると動作は鈍くなり、バッテリー消耗も早くなったので買い替えを検討していました。ネットで探して購入したまではいいのですが、初期設定をどうやるかがさっぱりわからりません。とりあえずOCNのsimを買って試行錯誤を繰り返しているとなんとかできました。旧スマホからのデータ移管も奇跡的に成功。なんとかなるもんですね。
 これに気をよくして、HPも自分で作ってしまえと、WIXでHPの作成を3日前から始めました。ブログもいいんですが、やはりいい画像を見ていただきたいとの思いがありHPが必要だと思った次第です。ヘッダー、フッター、背景写真設定のところまで来ました。背景写真はスライドにしています。画像は全てXperiaで撮ったものですが、拡大しても粗くなりません。これは使えますね。一応1~2ヶ月内での完成を目指します。作業は手探りですが、非常に面白いです。さて完走できるでしょうか??

シロクマ

[ 2018/03/18 17:19 ] その他 | TB(-) | CM(4)

バイクと木彫り

 写真は私の愛機、ヤマハSR400です。1978年の発売以来変わらないデザインと伝統の単気筒エンジンで多くのファンを魅了してきた名機です。

 昨年9月に彫刻材をもとめに伺った小田原の製材所(関東近辺の多くの彫刻家がここで購入)の社長さんと話をした際に、私の趣味がバイクと釣りだという話になりました。するとここに来る彫刻家の方(男性の場合ですが)の多くがバイクに乗り、釣りをするという事を社長さんが話しくれました。因果関係はわからないとのこと。

 8年前に購入したSRですが、最近めっきり跨ぐ機会が減りました。本日1.5カ月ぶりにエンジンをかけてみました。キックを踏むこと
10回目(私のSRはキックスターター。これがいいんです)。ほったらかしてゴメンと念じながらやさしくキックペダルを踏み込むと・・・。ブロッと音がしてエンジンに火が入りました。ドッ、ドッ、と心臓の鼓動のようにエンジンが動き出します。この瞬間、SRは鉄の塊ではなく、生命を宿る存在になる、と私はいつも思います。

 木彫りは、真四角の材を鋸で切断して、鑿や彫刻刀で削り、(私の場合は)アクリル絵の具で彩色して仕上げます。鋸で切断中はまだ木の塊。頭の中のイメージを彫刻刀に乗せて削っていきます。するとある段階まで来ると、ぼっと生命が木の中に灯ることを感じる時があります。ある時は目に彩色した時など。うまく言えないんですが、バイクも木彫りも、鉄の塊・木の塊にボッと命が宿る瞬間がある、という共通点があるんですね。木彫りをやる人にバイク乗りが多いという私なりの解釈です。

 さて、話は長くなってしまいましたが、いろんな事情でセカンドカーを買うことになり、インドから帰国後車を買いました。手付の支払い、印鑑証明の登録、車庫証明の手続きをしました。余談ですが3年前に初めて購入したスマホも調子が悪く、新しいSIMフリーのスマホを購入、そして個展と忙しい2週間でした。2台目の車を買ったので、経済的な理由からバイクを手放そうと思っていました。間もなく車検ですし、駐車場代も馬鹿にならないので。しかし、今日久々にバイクに跨りSRの心臓の音を聞いてしまったら、その決心も揺らいでしまいました。どうしよう・・・・。男はダメですね、未練がましくて・・。

 
バイク2
[ 2018/03/15 18:01 ] その他 | TB(-) | CM(0)

個展終わりました。。

 昨日無事個展が終了しました。インドの疲れが残っていたのか、後半バテ気味でしたがなんとか完走できました。昨年の大宮に引き続いて2度目の個展開催。今回も色んな出会いがあり、開催して本当によかったと思っています。
 旧知の友人をはじめ、インスタグラムやブログも見てくださった方、DMを見てくれた方、ぶらっと立ち寄ってくれた方、拙い作品を見てくださりありがとうございました。皆さんの生の声を聞くことができたことがなによりの収穫でした。また、作品を購入いただいた方には心から感謝します。今回初めて販売をしましたが、自分の作品にお金を出してくれる人がいるのだろうかと不安で一杯でした。どうか末永くお側においていただければありがたいです。
 ギャラリーのオーナーさんからは短期でもいいのでまた個展を開催してはどうかと声をかけていただきました。次回作としては、シロクマ、大き目のハシビロコウ、サル、柴犬などが候補です。ある程度作品が出来上がれば年内にもう一度個展をやろうかと思います。その時にはメールアドレスをいただいた方には連絡させていただきます。もちろんブログやインスタグラムでもお知らせいたします。

 今日久々に芝川ウォーキングに出かけました。インド出発前の冬の様相からすっかり春になっているのにびっくり。残念ながらアオサギの姿は見えず(冬の間だけなんですかね?)。もうすぐ桜の季節です。
 

コテン14
[ 2018/03/14 17:35 ] 木彫 | TB(-) | CM(0)

個展始まりました。

 個展始まりました。昨日、今日とあいにくの天気でしたが、明日からは天気も回復します。是非足をお運びください。小田急線の代々木八幡駅から徒歩3分のOCO GALLERYで3/13(13:00~19:00 最終日~16:00)まで開催です。
 
 天気の悪い中、旧知の方々、インスタグラムで知り合った方が個展に来てくれました。木彫りをやっている方とはお互いに作品は見ているので、色の付け方や動物のポーズの話しなど有意義な意見交換ができました。今日は20数年前にベトナムに一緒に出張した方(年賀状の交換のみ継続)が訪ねてくれました。話しはその時の出張の思い出ばかり。ビールとフォーが美味しかったなぁ。

コテン12

コテン13
[ 2018/03/09 23:32 ] 木彫 | TB(-) | CM(0)

3度目のインド~いきものたち

 インドはいきものたちで一杯です。バンガロールのような大都会でもITパーク以外のところは牛と犬だらけ。朝のごみ捨て時には新鮮なゴミのところに大きな牛と犬が集まってきます。陽が登ると野良犬たちはずっと昼寝。リードを付けた犬はほとんどいません。こんな牛や犬たちに関心を示すのは日本人くらい。インド人は何の反応も示しません。
 田舎に行くとやや様相が変わります。野良犬がいるのは同じですが、そこにサルが加わってきます。今回は去年よりもたくさんのサルをあちこちで目にしました。村の人々はサルを見ると追い払っていたので害獣的な存在だと推察します。サルもヒンズー教の神様なので乱暴なことはすることはありません。鳥もたくさんいます。田舎に滞在中は夜明けとともに色んな鳥たちはさえずりで目を覚まします。
 飼いならされた動物たちではなく、野生の動物たちときちんと共存しているところはリスペクトに値します。人といきものたちとの対応な関係、私たち日本人も大いに学ぶべきところがあります。

田舎の典型的な風景
インド18

田舎の野良犬の方が血色がいいです。
インド19

日本ざるに似ているような気がします。
インド15
[ 2018/03/04 18:35 ] 世界の旅 | TB(-) | CM(0)