FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ケモノと夏の夜

 まるまる二日間休んでようやく外出できるまで回復したので、彫刻家はしもとみおさんの作品が展示されている「ケモノと夏の夜」を見るために浅草橋まで足を延ばしてきました。よかったですね。鑿の彫り跡を残した粗さと絶妙な彩色。生命感にあふれています。会場となっているギャラリーのオーナーさんと話してみると、はしもとさんの仕事上のパートナーとのこと。以前のブログで私が哺乳類を彫り始めたきっかけが、はしもとみおさんの「木彫り動物手習い帳」ということを書きましたが、このオーナーさんはこの本の出版にも関わっていました。「木彫り動物手習い帳」のブログというのがあって、そこには自分の作品を投稿できるコーナーがあります。これまで私も4回投稿。毎回ブログ主催者の方のコメントをいただくことができます。オーナーさんと話していると、「ひょっとしていつも投稿いただいている方ですか?」ということになり、私も「いつもコメントされているかたですか?」と応えて、なんとも妙な縁ですねということになりました。その後もはしもとさん事や、どこで彫刻材を手に入れるとか、有名な作家さんのお話しだとか楽しい時間を過ごしました。個展とか開かないんですかと聞かれたので、来年の2~3月の開催を考えていますと返答。開催が決まったら是非案内が欲しいと言われ、すごく嬉しかったです。

ケモノ

 昨日から弱った体に鞭打って犬を彫り始めました。
ケモノ2
スポンサーサイト
[ 2017/08/31 20:49 ] 木彫 | TB(-) | CM(0)

イムガン・フォール

 イムガンの滝です。宿舎から徒歩20分。しんどいプログラムが続く中、久々にのんびりできました。ここは海抜1000m。水は結構冷たくて10分と浸かっていられません。

フィリピン13

 スーツケースにこっそり忍ばせたトラウトロッド(折畳みできる釣り竿)。滝までの渓流はポイントばかり。この滝にも勿論持参しました。念のため同行のフィリピン人に聞きました。ここは魚がいるのか、釣りは出来るかのか? 回答は魚はいるが小さいものばかり、環境保護のルールで釣りはできない。あ、そう。今回もロッドを振ることはありませんでした。美しい自然を満喫できただけで満足です・・・・。
フィリピン14
[ 2017/08/30 17:19 ] 世界の旅 | TB(-) | CM(0)

我回来了(帰ってきました)!

 昨晩ようやく帰ってきました。今回は体調を崩す学生が多く、病院のお世話にもなって予定通り皆で戻れるか気をもんでいましたが、なんとか無事に全員で羽田に到着できてよかったです。やれやれ。
 帰りの飛行機では珍しく窓際になり(希望の通路側がとれず)ましたが、フィリピン上空から日本近くまで美しい雲を見ることができました。宮崎駿の天空の城ラピュタそのもので、しかも何時間もにわたって続いていて、見応え十分。胸がキュンと締め付けられる美しい雲でした。

フィリピン11

 10年前までは世界中を飛び回っていて、数えきれない異なる部屋・ベッドで夜を過ごして来ました。何かの拍子に夜中にガバッて起きた時に、部屋を見渡して「え、ここはどこだ?」とわからなくなることもありました。そんな時は記憶を少しづつ呼び覚まし、自分の居場所を思い出し、安心してから眠りなおしたものです。
 今回の地方研修で2泊したImganの部屋にはガラスの窓がなく、木の窓を閉めると真っ暗になります。夜6時くらいから朝までは停電になるので懐中電燈を消すと真っ暗闇。2日目の夜になんかの拍子で目が覚めてしまいました。どれだけ目を凝らしても一筋の光がない漆黒の世界。あせりました。パニックです。自分がどこにいるのかを思い出すなんのきっかけもなく、え、死んじゃったのかと思って手足をバタバタさせた時に左でざらっとした感触。コンクリートむき出しの壁に触れた時に自分の居所がようやくわかり、手探りで懐中電灯を探して落ち着きが戻りました。本当に怖かったです・・。
フィリピン12
[ 2017/08/29 12:18 ] 世界の旅 | TB(-) | CM(0)

台風一過

 明日フィリピンに出発します。3日前から毎日台風情報を見続け、羽田空港での前泊が必要かもと思っていました。国際線は台風でも発着しますが、空港までの公共交通機関が止まる恐れがあるからです。関東南部は幸い大きな影響を受けることもなく、今日は台風一過の晴天になりました。予定通り出発できそうです。28日に帰国。しばらくブログはお休みさせていただきます。フィリピン研修の後半はルソン島北部の山間部が舞台。スケジュールでは1日だけ滝へのピクニックがあるので、パックロッドとルアー3個をスーツケースに忍ばせました。なんとか3週間頑張ってきます。もうすぐ58歳・・・。

タイフウ
[ 2017/08/08 18:10 ] その他 | TB(-) | CM(0)

餌を食む犬2 完成!

 予想通り完成してしまいました。今日は彫らずに、飯能の野口種苗にバイクで固定種の種を買いに行こうかとも思ってたんですが、ちょっと億劫になり、結局彫ってしまいました。
 昨日の予感通り、手ごたえ十分。彩色も一度やり直しましたがうまくいきました。インスタグラムの反応も良好。今回も写真一枚を手掛かりに彫っていきました。これだけインドの犬を彫っていると、一枚の写真で木彫りで再現できるようになりました。同じテーマで愚直に彫ることも大事なんですね。フィリピン出発前の彫りはこれで止めておきます。色々準備もありますし。
 

エサ2

エサ3
[ 2017/08/04 17:16 ] 木彫 | TB(-) | CM(0)

餌を食む犬

 今日からフィリピン出発までの1週間が夏休みです。午前中はしばらく乗れないバイクのエンジンを動かしました。ほどよい気温、15キロほど走行。帰国したらたっぷり乗ってあげよう。
 彫は休もうと思っていたんですが、時間ができるとむずむずしてしまい・・。結局彫り始めてしまいました。明日も時間があるので完成してしまうかもしれません。「餌を食む犬」、この段階で手ごたえを感じています。

エサ
[ 2017/08/03 17:47 ] 木彫 | TB(-) | CM(0)

アジアの片隅で

 昨日の夕方大芦川下流、今日の午前は粟野川でルアーフィッシング。雨が続いているせいか水量が多く、遡上が困難なところも多く、限定的な釣りしかできませんでした。釣果はオイカワ一匹。
 帰宅後、久々に吉田拓郎が聞きたくなり、吉田拓郎を聴いていると酒が飲みたくなり、酒を飲んでいると彫りたくなり、アジアの片隅でを聴きながら、瞑想する犬を彫り直し、彩色し直しを繰り返しています。
 私を世界に目を向けるきっかけの一つが「アジアの片隅で」。インパクトがありました。アジアの事も知らない自分が日本でモンモンと生きていていいのかと・・。
 でも「今日まで、そして明日から」もかなり好きです。私年代の人ならわかってもらえると思います。20代から色々と考えるところがありましたが、30数年なんとか今日まで生きていて、多分明日も生きています。背中を押してくれます。では一番吉田拓郎で何が一番好きが曲かというと、それは「いつか街であったなら」なんですね。

アジア1
[ 2017/08/01 17:59 ] その他 | TB(-) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。