FC2ブログ

インドの犬たち2 完成!

 一応完成しました。犬の彩色難しいです・・。絵画をしっかり勉強しないと無理かもしれない。彫ることには多少センスがあると思っていましたが、彩色については完全に自信をなくしました。この写真も全面的な塗り直し5回目です。どこかの絵画教室に行こうかなと思い始めています。
 次は、ヒマラヤに生息する山羊、ヒマラヤタールに挑戦します。男前の山羊です。

イヌタチ2
スポンサーサイト



[ 2017/04/30 17:25 ] 木彫 | TB(-) | CM(0)

インドの犬たち1

 今日も7時起床、TVでのラグビー観戦以外をずっと彫り続けて、ほぼ彫終了。今回はインドで見かけた凛々しい野良犬を彫っています。インドの犬は日中はほとんど寝ているんですが、たまに起きている犬もいます。その姿がなんと凛々しいことか。スレンダーで男前です。明日は時間があるので採色して完成すると思います。
 半年前に購入した皮手袋です。親指周辺が破れかけてますね。手袋をしていなければこれだけ出血していたってことです。そろそろ新しいのを買わねば。
 さて、今日のラグビーはまずアジアカップの日韓戦。圧勝でした。SOの小倉が先発。とてもいいです。6月のアイルランドとのテストマッチに選ばれないかと密かに祈っています。次はサンウルブス。NZのチームとのタフな戦い。20:27で敗れましたが、今日もいい試合でした。着実に力をつけているのがわかります。

インドの犬たち2

インドの犬たち3
[ 2017/04/29 18:44 ] 木彫 | TB(-) | CM(0)

日本橋三越本店

 一昨日、日本橋三越本店6Fで開催中の彫刻アニマルパークを見に行きました。三越本店はひょっとして初めてかもしれません。さすがにセレブ臭満杯・・。そんな中をよれよれのGパンと煮しめたヨットパーカーを羽織って颯爽と見学してきました。それほど期待はしていなかったんですが、結論から言うととてもよかったです。20人くらいの作家さんが2~3点づつの出品。いろんな木彫り、彫刻を目にできたのは大きな収穫でした。いつものように上下、左右、表裏とひとつづつ嘗め回すように見てきました。それを今回も3回繰り返し。どの作品も仕上げが丁寧です。一彫り、一彫りが実に丁寧。入念に研がれた刃で彫られているがわかります。プロの彫刻家との違いを実感しました。
 さて、次回作ですが例のでかい楠の一部を切って犬を彫ります。今回もインドで胸を射抜かれた凛々しい野良犬が対象です。

ミツコシ

ミツコシ2
[ 2017/04/27 23:17 ] 木彫 | TB(-) | CM(0)

羊をめぐる冒険4 完成です!

 今日も朝7時から作業開始。4時間で完了しました。もう1匹いるんですが、彫りが気に入らないので採色はせず。出来はまあまあ。大体要領はわかったので次はもう少しうまくできると思います。
 いい天気でしたね。ウオーキングに行くつもりでしたが、若干億劫だという気持ちがあり、結局午後は昼寝しました。フィリピン料理のシニガンが食べたくなりスーパーでシニガンの素を探しましたが、ありません。クックパッドでナンプラーとレモン汁での作り方をみつけ作ってみました。結構上手にできてびっくりです。
 さあ次は先日買ったでかい楠で2~3匹犬を彫ってみます。

ヒツジ4
(また机の上が賑やかになってきました)
ヒツジ5
[ 2017/04/23 17:13 ] 木彫 | TB(-) | CM(0)

羊をめぐる冒険3

 今日は彫ろうと決めていました。朝7時起床。サンドイッチを作って、コーヒーを淹れて朝食をすますと早速スタート。昼食とラグビーの日韓戦、サンウルブスの試合観戦(いい試合でしたが負けました)以外はずっと彫り続けました。久々にゆっくりできる週末なのでそう決めていました。
 今回使った楠は正月に購入したもの。乾きすぎていて、木目に逆らって彫刻刀を入れると割れるんですね。木工ボンドに助けてもらいながら、ひたすら彫り続けます。今回のために写真集も購入。羊はなんとも言えない雰囲気があります。独特な表情があります。人間にウールを提供し、お肉も食べられてしまいます。ラムが苦手な人も多いですが、私は好物。なにせ中国生活10年ですから羊をずいぶん食べました。北京で有名なのは羊のしゃぶしゃぶ。それから屋台で食べる串焼き。どっちも大好きでした。
 明日も時間があるので、順調に進めば彩色までいけるかもしれません。やっぱり無理かな・・。気になる木彫り作家さんが銀座で展示をしているので、そちらに行ってしまうかもしれません。久々に芝川のウオーキングにも行きたいし。

ヒツジ3
[ 2017/04/22 19:13 ] 木彫 | TB(-) | CM(0)

大人買い

 これまで木彫り用の木材は四角形に製材されたものを購入してきました。これから本格的に木彫りをするにあたり、コストパフォーマンスの観点からより大きな材を買ってみようと思った次第です。そこで今回大人買いしたのは黒姫の木材屋さんの楠。かなりでかいです。厚みが6cmほど。これで犬を中心に彫りたいと思っています。一部ヒビが入ってますが、見た感じはgood。これだけあれば年内は事足りてしまいますね。二ケタ以上はOKでしょう。羊が終わり次第、この材にとりかかります!

オトナ
[ 2017/04/20 20:49 ] 木彫 | TB(-) | CM(0)

羊をめぐる冒険2

 酔いながらの作業ですが、少しづつ進んでいます。

ヒツジ2
[ 2017/04/18 20:47 ] 木彫 | TB(-) | CM(0)

バイク日和

 昨日、今日と最高のバイク日和でした。やっぱりバイクはいいなぁ、自分はバイクが好きなんだとしみじみと思いました。昨日は夕方渓流に行きましたが、ノーフィッシュ。まぁそんなに甘くないです。
 今日は天気がいいので実家近辺をウオーキング。まず眼に入ったのが、行きつけの神社の巨木が切られていたこと。私が小学生の頃からホームグランドとして遊んだところです。そのころからやや心配な状態でしたが、ついに朽ちてしまいました。正月の時にはまだ健在だったんですが・・。
 そして川上澄生美術館。これで3回目。今回はモノクロームということで、一つの作品で多色刷りとモノクロバージョンの展示です。私は圧倒的にモノクロが好きです。多色刷りはカラー写真、モノクロ刷りは白黒写真みたいなもの。訴えかけてくるのはやはりモノクロですね。
 そしてバイクで帰宅後、まだ日暮れ前だったので羊一体の切りを1時間ほどやりました。疲れていたのでここまでにしました。やっぱり雑になっちゃうんですよね。止めて正解でした。

ハル1

ハル2

ハル3
[ 2017/04/16 17:44 ] その他 | TB(-) | CM(0)

修正中2

 この犬は彩色で苦労しました。4度ほど塗り替えました。羊の後は犬を集中的に彫ってみようと思っていて、彩色をいろいろ試してみたからです。
 あと少ししたらバイクで100キロほどのプチツーリングへ出発。4カ月ぶりですかね。少しサボりすぎました。花粉症でヘルメットの中でくしゃみしながらの走りになりますが、春を感じながら楽しんできます。

シュウセイ2
[ 2017/04/15 08:13 ] 木彫 | TB(-) | CM(0)

羊をめぐる冒険

 「羊をめぐる冒険」は村上春樹の作品の中でも好きな小説のひとつです。これまで何度も読み返してきました。1982年の作品なので随分と古いですよね。でも今読んでも色あせることなく面白い小説です。ストーリーを説明するのは難しいんですが、羊を探す冒険活劇物語で羊男や羊博士など羊にまつわる話が沢山でてきます。
 やや強引ではありますが、村上春樹を通じて少なからず羊に対する親近感があることからいつかは彫らねばと思っていた次第です。正月に買った写真の楠で何を彫るとかと思い続けて4カ月。満を持して羊を彫ります。本当は先週末に切りを終える予定が雨。明後日の週末は実家に戻って釣行の予定。着手するのは翌週末ですかね。今回は一気に4~5体の羊を彫って世界観を意識してみようと思います・・・。

ヒツジ1
[ 2017/04/13 20:57 ] 木彫 | TB(-) | CM(0)