FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

木に跨って眠るヒグマ3

 木を彫る時には音楽が聞きたくなります。よくかけるのがタンゴ、ボサノバ、ジャズなど。これに酒がが入ると時間を忘れて彫り続けてしまうことに・・。 車を運転する時には居眠り防止の意味もあり、歌詞付きの歌える曲になります。今日は竹内まりやの「駅」が聞きたくなり(歌いたくなり)実家近くのブックオフに行きました。お目当てのCDがないのでどうしようかと迷っていた時に目に入ったのがチューリップ。特にファンではないのですが、財津和夫の高音の歌を聴くのもいいなと思い購入。お気に入りは「サボテンの花」。「心の旅」もいいのですが、私はこちらが好きです。帰りの東北道では歌いっぱなし。でも今日は暖かったのでバイクにすれば良かったという思いが勝っていました。ということで今日は実家近くの河原で流木探し。いくつか候補の木が見つかりました。帰宅後早速ヒグマに跨ってもらいました。

釣り師の性で、水を見ると魚が居るか見入ってしまいます。流木を探すより、釣りのポイントを探してしまいます・・。
ヒグマ5

ヒグマが跨った様子。ちょっと頭が大きいですね。これから整えていきます。
ヒグマ6
スポンサーサイト
[ 2017/01/30 17:17 ] 木彫 | TB(-) | CM(0)

木に跨って眠るヒグマ2

 今回初めて鑿(ノミ)を使って顔を彫りました。私は鋸で形を整えてから彫刻刀で彫り進めるタイプです。一方、多くの木彫家は鑿で形を作っていきます。何故私が鑿を使わないかというと、鑿の使い方を私は知らないからです(学びんだことが無いので)。鑿を使いたいなと思ったことはありますが、なにせどうやって使うのかがわかりません(切断の道具としては使っています)。ヒグマの顔が斜めに傾いた感じがうまくつかめず、今回は恐る恐る鑿で形を作っていきました。なんとかできましたね。これは私には大きな第一歩です。彫刻刀より鑿の方がはるかに労力が少なくて済むからです。さあ、後は跨る流木を探さねばなりません・・。

ヒグマ4
[ 2017/01/28 19:30 ] 木彫 | TB(-) | CM(0)

地球に優しい食と農

 大学で「地球に優しい食と農」という授業を一昨年から担当しています。昨年3月から大学近くに畑を借りて座学だけではなく、野菜を一から育てて食す、ということを学生とともにやってきました。農業の「の」の字も知らない私でしたが、周りの利用者さんと農園主の方のご指導を仰ぎながら、耕うん、施肥、種蒔き、剪定、虫取り、収穫という農業の1サイクルを2度(春野菜、秋野菜)経験させていただきました。沢山のことを学びました。一番はなんといっても人間にとって食がどれだけ重要であるか、そして現在の食がどれだけ危機的な状況にあるかということです。この20年、私たちが口に入れてきた食料は過去の何千年に人類が食してきたものとは全く違います。化学肥料、農薬、そして遺伝子組み換え作物に食品添加物・・。知れば知る程恐ろしくなります。日本人が今食べている野菜の99.9%はF1と言われる一世代限りの野菜です。つまり次世代のための種が採れない野菜(不妊野菜)です。農家さんは毎年種苗会社から種を購入しているんですね。これにはびっくりでした。なんでこんなことになったかを突き詰めていくと、今の世界のしくみ(経済のグローバル化)がだんだんと分かってきます。
 ややこしい話しはここまでにします。たとえF1の野菜であっても自分たちで一から作った野菜は格別です。少なくてもスーパーに並んでいる野菜とは全く味が違います。明らかに旨いです。今日、学生たちと共に畑に残っていた野菜を全て収穫してきました。インドから帰ってきたら、また春野菜のための畑づくりが始まります。

(二股大根・・。耕し方が足りなかったんだと思います。反省・・)
ハタケ1

(ネギは何故かうまくできました。でも私はたべられないんですが・・)
ハタケ2

(白菜とほうれん草。 白菜は甘くてホントにおいしいです)
ハタケ3
[ 2017/01/25 20:51 ] その他 | TB(-) | CM(0)

木に跨って眠るヒグマ1

 マレーグマではなくヒグマを彫ることにしました。ヒグマといえば鮭を加えた木彫りで、木彫りといえば鮭を加えたヒグマ、というイメージがありませんか。 敢えてそのヒグマに挑戦です。ネットで画像をいろいろ見ましたが、狩猟のターゲットというものが多いですね。害獣というイメージが一般的なのでしょうか。私は狩猟自体を残酷だと言って批判する気はありません。小説家熊谷達也のマタギシリーズは全て読んでいて、動物と人間の命をかけたやりとりに心惹かれた一人です。ネットでは緊張感ある画像が多かったので、あえて私は丸太の上で気持ちよく寝ているヒグマを彫ることにしました。ヒグマが跨るサイズの丸太を探す必要があります。近々実家近くの河原めぐりをしていい感じの流木を探そうと思っています。

先ずはデッサン。大体これくらいラフなデッサンで作業に入っていきます。
ヒグマ1

画用紙で作った型紙に沿ってマジックで切断する線を楠に描いていきます。
ヒグマ2

 今日は暖かくて青空工房での作業日和です。もっと作業をできたと思いますが、疲れてしまったのここまで。インドに行くまでの完成を目指します。
ヒグマ3
[ 2017/01/22 17:19 ] 木彫 | TB(-) | CM(0)

Instagramにはまってます・・

 昨年の6月から始めたinstagramですが、かなりはまってます。。 以前も書いたと思いますが、元々の友達との繋がりがベースのfacebookとは違い、「木彫」という舞台での武者修行の場がinstagramです。フォロワーも徐々に増えてきて今日現在で45人。小さな数字ではありますが、私の作品を見て、「あっ、これいいじゃん、もっと見たい」と思ってフォローボタンを押してくれた方々の積み重ねです。6割が海外の方。見ず知らずの外国の人とつながっているというのも不思議な感じです。フォロワーになっていただかなくても「いいね」を押してもらえると嬉しいものです。facebookの場合は、誰がいいねを押したか押さないかもわかってしまうので、慣れ合いで押すことも結構ありますよね。instagramの場合は会ったこともない人がほとんどですから、作品の出来がよければ「いいね」、今一なら押されないということです。最近朝起きて一番先にすることはinstagramのチェック。「いいね」のハートマークがあると一日のいいスタートがきれます。どんな人が「いいね」をしてくれたのかを見てみるのも楽しみ。一番多いのは木彫り作家なので、その人の作品は必ず見ます。その作品があまりに素晴らしくて驚くこともしばしば。ものすごく励みになります。それからネットで作品を見て個展に行ってみたいと思っていた作家さんから「いいね」をしてもらうこともあり、これまた格別な気分。木彫りとは全く関係ない方の「いいね」もすっごく嬉しいです。私のことも知らず、木彫りも特に関心が無かった人に「いいね」をいただくことがなによりもありがたく感じます。さて、この7か月の間の「いいね」ベスト3は次の作品で~す。

1位 (最近1位に躍り出ました)
タタズム犬4
2位 (ここから私の作風が変わりました)
インドの犬3

3位 (リメイクしたら上位に来ました)
インドの牛リメイク

同率3位 のオオカミ
オオカミ4
[ 2017/01/19 20:40 ] 木彫 | TB(-) | CM(0)

ギャラリーの下見

 今日の午前中は授業準備。午後からいくつかの作品を抱えてギャラリーの下見に行って来ました。実際に作品を並べた感じを見たかったのと、壁掛けがギャラリーでちゃんと掛けられるかを確認したかったので。ギャラリーにある自在ワイヤで試してみましたがうまくいきません。。壁掛けは台の上に置くしかないようです。スペースは狭いんですが、全体的に白を基調した室内で木彫り作品がとても映えます。照明もいい感じ。浦和・大宮のギャラリーを何軒も回ってここに決めてよかったです。
 改めて、なんで私は突然個展を開こうと思ったんでしょう。 知り合いの何人かに個展を開いてみたらと言われたことも理由のひとつかな。それからもう何年かしたら木彫に専念してみたいという気持ちもあって、そうすると自分以外の人が自分の作品をどう思うのかということを知りたくなったのも理由のひとつ。それに自分の作品を見てもらえたらなと思う人がいるからですかね。こういう思いがあると面倒な手続きや、案内ハガキの作成、webの個展情報の登録などできちゃうんです。いずれにしてももう動き出しているので精一杯準備をしていきます。

コテン2


[ 2017/01/17 17:22 ] 木彫 | TB(-) | CM(0)

椎茸と茄子2 完成!

 昨日、今日と寒いですね。外に出るのが嫌になります。昨日は1日中ラグビーのトップリーグの最終戦をTVで見ていました。お気に入りのNTTはいい試合をしました。来年はベスト3も夢ではないのでは。秩父宮での試合なので一瞬行こうかなと思いましたが、行かなくて正解でした。TVの合間の作業を進めて彫りを完了させ、今朝彩色しました。
 椎茸はバーニングペンで焦げ目をつけて「らしさ」を表現。結構いい出来です。茄子の彫りは簡単ですが、紫の色付けが難しい。茗荷と同じですね。出来は今一。まあ、初めて野菜を彫ってみましたが意外と面白かったです。
 ブログ書きながら茄子を眺めていましたが、やはり色が気になります。淡い色を下半身に塗ってみます・・。

シイタケ2
シイタケ3
[ 2017/01/15 14:28 ] 木彫 | TB(-) | CM(0)

椎茸と茄子

 今日は大学がセンター試験準備でお休み。持病の加療に浦和の病院に行き、午後は暖かかったので木彫りにあてました。マレーグマを彫るべくデッサンをしているんですが、出来はもう一つ。彫ろうという気持ちがまだ湧きません。そこで、病院帰りにスーパーに寄って椎茸と茄子を購入。楠の端材で再び野菜を彫ることにしました。青空工房で色んな形の端材を鋸と糸鋸でここまで形を整えました。明日・明後日は寒波が来るとのこと。家に籠って彫りを楽しみます。これから木彫を始めようとする方には野菜はいいかもしれません。形も単純ですし、彩色の練習にもなりますし。椎茸はアクリル絵の具ではなく、バーニングペンにいこうと思っています。

シイタケ

インドの牛のリメイク完了です。随分よくなりました。
インドの牛リメイク
[ 2017/01/13 17:05 ] 木彫 | TB(-) | CM(0)

個展のお知らせ

 これまでブログで紹介してきた「木彫りのいきもの」たちを皆さんに見ていただきたくて、3/16-19の日程で大宮のギャラリーQuadroにて木彫展を開催します。実物を見てみたいなぁと思われる方、是非お越しください。全日在廊しています。率直なご批評をいただければ幸いです。8畳ちょっとのこじんまりとしたギャラリーですが、心よりご来訪をお待ちしています。添付の案内ハガキは少しみづらいかと思います。以下のURLもご参照ください。
URL:http://koten-navi.com/node/73819

 ブログに載せる画像は縮小しているのでどうしても粗くなっています。よろしければこちらのInstagramも覗いてください。
https://www.instagram.com/masatowatanabe9/

DM2.jpg
DM1
[ 2017/01/11 21:14 ] 木彫 | TB(-) | CM(0)

茗荷とオクラ 完成!

 茗荷とオクラ完成しました。オクラの彩色は結構うまくいきました。本物を眺めながら、より近い色に調整しながら仕上げていく過程は新鮮で面白かったです。今後木材の余りを使って色んな野菜に挑戦していこうと思いました。昨年末から過去作品のリメイクを続けています。日本カモシカも目と顔が気に入らず少しづづ修正中。インドの牛は顔・目・骨格が満足できずに全体的な修正をしています。
 私も明日から出勤。そしてインドへの出張もあと1ヶ月となり、少しあせってきました。英語のブラッシュアップをしようと思いつつ全くしていないので。出発までにマレーグマを彫ろうかと思っています。でも寒いからやらないかも・・・。

ミョウガ4
リメイク3
[ 2017/01/09 16:29 ] 木彫 | TB(-) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。