FC2ブログ

木の上で眠るヒョウ 完成!

 毎日帰宅後にコツコツと彫って、今朝彩色して完成! 一時はどうなるかと思いましたが、合格点まできました。難しかったのは顔。色んな画像を見ながら微修正を繰り返しました。ライオンの雌に似ていますが、彩色すると豹になりました。豹が眠っている枝は、10年以上前に奥多摩に釣りに通っていたころに拾ったもの。ランタンを吊るすオブジェにしていました。最近邪魔になってきたのでまさに捨てようとしていた矢先でした。実はこの豹を彫ろうと思ったのも、この枝に豹を寝かせたら面白いかもと思ったことがきかっけです。捨てなくてよかった・・。今朝は天気がよかったので青空をバックに写真が撮れました。私も豹のように枝の上で昼寝してみたい・・。

ヒョウ1
ヒョウ3
ヒョウ4
ヒョウ2
[ 2016/11/12 14:51 ] 木彫 | TB(-) | CM(0)

木の上で眠るヒョウ

 木の上で眠るヒョウ、作業を始めました。なかなか難しい・・・・。

ヒョウ
[ 2016/11/08 17:23 ] 木彫 | TB(-) | CM(0)

ハシビロコウ リメイク

 1年前に彫ったハシビロコウをリメイクしました。昨年の10月にアップしたハシビロコウは無色。その後水性絵の具で彩色したのですが、出来栄えは今ひとつ。しばらくして全身を削って色を落としてしまいました。アクリル絵の具にも慣れてきたので今の技術で彩色しようと思った次第。ついでに嘴を整え、脚を細くしました。出来はまあまあです。もうちょっと手を入れるかもしれません。
 さて、次回作ですが、木の上で眠る豹にしました。乞うご期待。

彩色前
ハシビロコウ4
彩色後
ハシビロコウ5
[ 2016/11/06 16:51 ] 木彫 | TB(-) | CM(0)

ブログ開設2周年!!

 2014年の11月にブログを始めて2年が経ちました。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。2年ちょっと前に突然木で何かを作りたくなって木工教室に通い始めました。CDケースやスツールを無垢材で作る木工教室はとても大変でしたが充実した時間を過ごせました。木工教室での作業中にでてくる端材で何かを作れないかと思い、小さい鱸を彫ってみたのが木彫生活が始まるきっかけです。そしてブログを始めました。
 木彫は私に合っていたんでしょうね。2年経っても制作意欲は衰えることなく、作りたいものが次から次へと湧いてきます。時間を忘れて没頭できる木彫に出会えた私は幸せものです。フィッシュカービングから木彫を始めましたが、いまでは哺乳類が主流になってきました。魚では表現できない表情が動物にはありますね。木片に命が宿る瞬間を味わえるんです。木彫の醍醐味です。
 全くの自己流で始めた木彫ですが、経験を積むうちに少しづづ上達している気がします。そうすると以前に作った作品の未熟さが気になりだして、四六時中過去作品の修正をやることになります。今日はお休みだったので朝から夕方まで修正作業をしました。この修正作業はめちゃ楽しいんです・・。これからも木彫作品を作り続けます。

(2週間前からすごしづ修正していたコアリクイ。全身を彫り直し、彩色しなおしました)
2周年1
(魚は壁掛けがいいと最近気づきました。実家の小屋で見つけた薄汚れた板。これだ、と思って持ち帰り本日壁掛けに)
a href="http://blog-imgs-91.fc2.com/d/u/b/dubianyaren/20161103171124ba9.jpg" target="_blank">2周年2
(拾った流木を台座にして、枇杷の枝にナマケモノをしがみつかせました)
2周年3
(以前に彫った山女は何度も彫り直しています。この2尾は今回で4回目の修正)
2周年4
[ 2016/11/03 17:45 ] 木彫 | TB(-) | CM(0)