FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

インドの犬3 完成!

 インドの犬完成しました。彫りも彩色も90点以上。満足できる出来上がり。先週まではインドの牛が一番でしたが、今日からインドの犬が一番のお気に入り。見てて飽きません。癒されます。あと何匹が寝ている犬を彫るかもしれません。
 昨日・今日とバイクで走りました。寒かったんですが、やはりバイクはいいですね。生きてるって実感できます。あと7~8年は乗ろうと思います。インドの犬もSR400も大好き。

インドの犬3
インドの犬4
(娘の右手が・・。インドの犬は娘も褒めてくれました)
インドの犬5
スポンサーサイト
[ 2016/10/31 22:15 ] 木彫 | TB(-) | CM(0)

インドの犬2

 昨晩は前職の仲間が誕生日を祝ってくれました。皆の都合が合わず1か月半遅れですが、とてもありがたいです。場所は四ツ谷駅近くのカラオケ。カラオケと言っても食事とお酒は本格的。最近のカラオケはスゴイ!! 最初は抑え気味でしたが、いつもの赤ワインを飲み始めるとピッチが進んで、酔いました。
 ということで、二日酔いで一日ソファーで横たわってました。時々起き上がってインドの犬を彫ってここまで来ました。明日はプチツーリングの予定。気温が下がりそうなので重装備で出かけます。

インドの犬2
[ 2016/10/29 18:05 ] 木彫 | TB(-) | CM(3)

インドの犬

 順番が前後しましたが、インドの牛が上手く彫れたので、今度は犬にチャレンジします。インドはとても暑いので私がマイソールで見た犬は日中はほとんど寝ていました。どの犬もみなとても幸せそう。沢山写真を撮りましたが一番のお気に入りが彼です。

インドの犬1
[ 2016/10/24 16:57 ] 木彫 | TB(-) | CM(0)

インドの牛4 完成!

 インドの牛完成しました。ほぼイメージ通り。足も限界まで細くしました(これ以上攻めると折れそう)。哺乳類を彫っていると骨格を意識するようになります。今回は今まで以上に骨格を意識して彫りました。
 ラグビーのレジェンドの平尾さんが亡くなりました。日本のラグビー界に大きな貢献をされた方です。心からご冥福をお祈りいたします。合掌。

インド牛7
インド牛6
インド牛5
インド牛4
[ 2016/10/23 19:59 ] 木彫 | TB(-) | CM(0)

小屋

 木で出来た朽ちかけた小屋や家に激しく心が惹かれます。車やバイクで走っている時にふと視界に入る小屋。思わずブレーキをかけてしまい、後ろの車にクラクションを鳴らされることもよくあります。理由はわかりません。時間の経過とともに色褪せた板。一枚づつが微妙に色あいが異なり、絶妙なグラジューエーションがなんともいえません。
 今日、本屋でたまたま目に留まった一冊の雑誌が写真の「小屋」。ページをめくってみると世界中の小屋が200ページに満載。2000円とちょっと高めでしたが思わず購入。中身は・・。素晴らしいの一言。一生大事にします。こんな雑誌があるということは私と同じ嗜好の人がいるってことですね。

小屋2
[ 2016/10/22 19:25 ] その他 | TB(-) | CM(0)

インドの牛3

 インドの牛、彫は90%まできました。100%と言いたいところですが、脚(肘から下)をもう少し細くしたいんです。結構攻めたつもりですが、折れるのが心配でどうしても攻めきれず・・。攻めて後悔することもあるんですが。
 この大きさのものは左手で掴んで彫ります。楠は彫りやすい材ですが、ところどころに硬いところがあります。注意をしていても彫刻刀が滑って怪我すること度々。今回は深手も入れて左手の3か所で出血しました(左手は本当に傷だらけ)。3回中2回は飲みながらの作業中。飲んだら彫るな、彫るなら飲むなと思っているんですが、タンゴを聞きつつ彫るのって凄く楽しいんです・・。

インド牛3
[ 2016/10/20 17:35 ] 木彫 | TB(-) | CM(0)

インドの牛2

 粗削りの状態です。まだ牛なのかよくわかりませんね。インドの農村の牛は牛というよりレイヨウに近い感じで、ホルスタインなどに比べるとスリムでかっこいいです。これから顔を小さくして足を可能な限り細くして、角をシャープにしていきます。来年2月にまた学生を連れてインドに行くのですが、来週から授業として事前学習を始めます。また本物に出会えます。

インド牛2
[ 2016/10/18 15:09 ] 木彫 | TB(-) | CM(0)

インドの牛

 犬ではなく牛を彫ることにしました。今年の2月にインドに行った時ですが、都市部にいた野良牛とは違い、農村部でみた牛は凛としていました。なんとも雰囲気のある写真の牛を彫ろうと思っていましたが難しそうなので放置していました。ついに時が熟したようです。久々に楠で彫ります。

インド牛

 今日は鋸作業のみ。足が細いので、ここが難しそうです。
インド牛1
[ 2016/10/16 17:52 ] 木彫 | TB(-) | CM(0)

ナマケモノ リメイク2 + ヘルメットゲッコー彩色

 全身の毛並みを描き直して、顔の表情も少し調整。ナマケモノはこれで完成とします。

リメイク1

 ヘルメットゲッコーにも彩色しました。
リメイク2
[ 2016/10/15 09:25 ] 木彫 | TB(-) | CM(0)

ナマケモノ リメイク

 5日前から毎日リメイク作業をしています。まずは毛並み。種明しをしますと、毛並みはバーニングペンで木肌を焦がしています。もう少しリアル感を出したいので濃いめの焦げ目をつけているところ。一本一本の作業なので毎晩やってもここまで。ようやく腰のあたりまできました。明日までには作業完了したいものです。その後は紙やすりで濃淡をつけていく・・といい感じになるのでは? 実は目もやり直しました。わかりますか。
 次回作はいろいろ悩んだのですが、インドで出会った犬にします。たぶん・・・。

ナマケモノ6
[ 2016/10/14 20:20 ] 木彫 | TB(-) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。