FC2ブログ

ブナで作る花 完成

花鹿沼
 ブナで作る花、完成です。花芯と花びらはブナ、茎は枇杷の枝、台は朴の端材。といういことで全てリユーズでした。胡桃油の2度塗りで仕上げました。私的にはうまくいった、という感じです。もう少しブナの端材があるので、時間があればあと1~2コくらいは作ってみようかと思いました。相当面倒なのですが・・・。今回の花を作ってみて、作ろうと思えば何でもできるやないかという自信もできました。葉を付けられなかったことだけが不満なんですが。 ちなみに花芯と花びらには径1.5mmのドリルで穴を開け、1.5mm銅線で繋いだものです(従って、花びらは可動式)。
スポンサーサイト



[ 2015/04/30 20:14 ] 木彫 | TB(-) | CM(0)

ブナで作る花

ブナ花
 スツールを作る過程でできてくるブナの端材で花を作り始めました。以前世界の木彫で紹介した「コスタリカで買ったきた木製の花」にトライしてみたわけです。ブナはとても硬いので花びらを切り出すのも大変でした。厚みはバルサの何分かの一ですが、とにかく硬い・・。花びらに模るにも時間がかかりまたが、これを紙やすりで薄く研ぐのもこれまたしんどい!!昨日ブログでアップすると言った手前、とにかくやるだけやってみました。よ~く見ると花びら形や大きさがばらばらです。これも「味」ということでご容赦ください。これから体裁を整えていきますが、着色したものか、どうか・・・。
 栃のアシカの方も鋸での型作りまでは終わりました。今日はアップしませんが、粗削りまでできたらアップします。しばらく魚から離れてみるのもいいかもしれません。カービングの幅を広げるのも修行のひとつと思っています.

[ 2015/04/26 19:26 ] その他 | TB(-) | CM(0)

スツールへの路 15

スツール 15
 座面のカンナがけは自分的には終了と思ったのですが、先生からダメだしがでて継続作業になりました。次回はなんとか座面を終えて脚のカンナに入りたいものです。最近疲れ気味なので、フィッシュカービングの作業が停滞しています。これから手がけようと思っているのは「栃のアシカ」と「ブナの花」です。フィッシカービングじゃないですが・・。魚をずっと彫ってきたせいか、違うものを彫ってみたいという気持ちが出てきました。明日はどこまで作業を進められるかわかりませんが、できたところまではアップしたいと思います。花の方は相当細かい作業になるので、できなかったらごめんなさい・・。
[ 2015/04/25 22:11 ] 木工 | TB(-) | CM(0)

スツールへの路 14

スツール①
スツール②
 毎回変わり映えのしない画像ですみません。今日も3時間みっちりカンナで削りました。座面の表も裏も写真のように随分とRがつきました。来週には座面のカンナは終了して、脚をカンナで削る作業に入れると思います。これで作業工程のどこまで進んだのでしょうか。8月は3週間ほどフィリピンに行く予定があるので、それまでに完成するといいうのですが・・・。
 随分暖かくなりました。夜のバイクも全然寒くありません。ただくしゃみが止まりません。杉花粉は終わったと聞いていますが、今は何の花粉が飛んでいるのでしょう??
[ 2015/04/18 22:02 ] 木工 | TB(-) | CM(0)

大岩魚 壁掛け

岩魚リメイク
 リメイク中だった大岩魚の壁掛け一応完成しました。彫ったままの状態に目だけ入れました。紙やすりで何度も体を磨いてみると、思いのほかきれいな仕上がりだったので、着色もせず、胡桃油も塗らずでしばらく置いときます。全長40cm近くあるので壁に掛けるとそれなりのインパクトがあります。
[ 2015/04/18 12:40 ] フィッシュカービング | TB(-) | CM(0)

スツールへの路 13

スツール411
 座面の表側の削りはほぼ終わり、座面裏側の削りに入りました。3時間ひたすらカンナで削って、木屑はゴミ箱2個分でした。ここまで来ると、ブナの木目が見えてくるので、完成した時の事を想像しながらの作業になります。すでにこの段階で、想像上のスツールが愛おしくてしかたありません。これだけの時間を費やしてモノを作る経験は勿論初めてです。簡単にはできないところがいいですよね。モノ作りは山登りに通じるところがあるような気がします。いずれしてもストイックな方むけな趣味であることは間違いありません。
[ 2015/04/12 18:46 ] 木工 | TB(-) | CM(0)

マンタ

マンタ2
 タモの端材でマンタを彫ってみました。目は例によって爪楊枝の頭、尻尾は枇杷の枝を削ったものを差し込みました。昨晩から始めたのですが、本日午前中で出来上がりました。マンタの口は大口ですが、この大口を彫るのにはちょっとした工夫が必要でした(企業秘密・・)。マッコウクジラ、マンタといつもの魚とは違うものを彫ってみるのもいいものです。彫っていて楽しいんです。マンタを彫ってみたら、スキューバを習って実際に海中で見てみたいという気持ちがちょっとだけ湧いてきました。まあ、時間的、経済的な制約で実現は難しいでしょうが・・。 
 ハンマーヘッドシャークあたりも面白そうだなぁ。
[ 2015/04/11 12:14 ] フィッシュカービング | TB(-) | CM(0)

マッコウクジラ 胡桃油

マッコウくるみ
 先日写真をアップしたマッコウクジラですが、やはり胡桃油を塗ることにしました。
大岩魚のリメイク中ですが、突然マンタを彫ってみようと思い立ち、現在画像を集めて研究中です。大岩魚を一時中断して早ければこの週末からマンタの作業を開始しようと思います。
[ 2015/04/10 17:44 ] フィッシュカービング | TB(-) | CM(0)

大岩魚リメイク

おお岩魚
 ブログでアップしたことはありませんが、昨年のブログ開設前に朴で作った岩魚をリメイク中です。木工教室の先生にいただいた朴で作った作品に手を入れてます。元々の材に厚みがなかったので全く曲げていません。また腕がなかった頃なので目の周りとかの仕上げに満足できていませんでした。もったいないので、リメイクして壁掛けにしてしまえと思い立ち、少しづつ修正しています。出来上がったら発表したいと思います、。乞うご期待!!
[ 2015/04/08 20:56 ] 木彫 | TB(-) | CM(0)

粟野川のヤマメ

ヤマメ粟野
 週末実家のある栃木の粟野川に行ってきました。栃木は東京よりも桜の開花が幾分遅く、今まさに桜が満開です。雨が降っていたのですが、とりあえず行ってみました。1時間一本勝負です。川に着いてみると、ポイントの近辺には真新しい足跡がいくつもあり、今日も駄目かとテンション下がり気味です。ルアーは先日Kさんからいただいたものを試してみました。ちょっと沈めて細かなトゥイッチングをいれながらラインを引いてくると・・。来ました。今季初のヤマメです。サイズはちいさいですがヒレピンの綺麗なヤマメでした。結局この1尾だけしたが、きれいなヤマメの顔が見えたので満足です。次回は久々にフライロッドを振ってみるつもりです。
[ 2015/04/05 16:23 ] 釣り | TB(-) | CM(0)