FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

栃で彫る鰤-3(着色しました)

鰤着色
 鰤に着色しました。エアブラシの使い方にも慣れてまあまあのできです。目入れはいつも緊張するのですが、こちらもうまくいきました。いつもは魚の黒目の周りはゴールドを塗るのですが、鰤の目はどう見てもゴールドではありません。色々試した結果、白に微量の黄色を混ぜたものが一番近いと思い、その配合で作った色を使いました。これはとってもいい感じです。濃い緑を背中に噴き、鰤独特の黄色の側線は黄色に微粒の緑を混ぜたものにしました。前回ご紹介した芥屋サーフで釣った鰤が蘇りました。
 この状態で完成とするか、またはウレタンニスでしっとり感を出すか、はたまた蜜蝋で木のぬくもりをだしていくか、もう少し考えてみます。さあ、今夜もバイクで木工教室に向かいます。
スポンサーサイト
[ 2015/01/31 12:21 ] フィッシュカービング | TB(-) | CM(0)

パプアニューギニアの豚

豚
 パプアニューギニアはワイルドなところでした。現地の事務所からは、50メートル先のビルまで行くのにも車を使えと言われました。襲われるからです。ホテルもとんぼ線による防御線が二重に張り巡らされていました。襲われるからです。ハイランドと言われる山地のプロジェクトに行く時には、警察に依頼してパトカーを我々の車の前後にエスコートさせました。襲われるからです。何に襲われるかというとラスカルと言われる強盗団です。そこらじゅうにいるとのこと。事務所や大使館の人に聞くと、50%近い人が何らかの被害をラスカルから受けてました。パトカーにエスコートされながら、ハイランドの目的地にたどり着いてみると、そこにはなんと中華料理屋がありました。びくびくしながら店に入ってみると中国人のウエイトレスがいるではありませんか。中国語で話しかけるときれいな北京語でこたえてくれました。メニュ-に私の大好き火鍋があったので、注文してみると本場さながらの本格中華でした。なにが驚いたかというと、こんなところまで来て店を開いている中国人のたくましさと、それ以上に味にこだわる彼らのプロ根性です。どう考えてもこの味がわかる現地の人がいるとは思えないのですが・・。
[ 2015/01/26 22:07 ] 世界の旅 | TB(-) | CM(0)

ペンたて

ペンたて

 魚を削る時に余った端材を使ってペンたてを作ってみました。材は楠です。フィッシュカービングの荒削りをする際に材の半分以上は不要となってしまいます。もったいないと思って大きめの奴は残してあります。この端材の活用方法の一つがペンたてです。試作品は職場で使っています(楠)。私はえんぴつやボールペンの端を噛む癖があるのですが、このペンたてに挿してあるボールペンの端を噛むと樟脳の匂いが鼻をついて(不快ではないです)、思わずボールペンを見てしまいます。本日作ったペンたては間もなく誕生日を迎える人に差し上げます。ペンを噛む癖がないといいのですが。
[ 2015/01/25 17:55 ] 小物 | TB(-) | CM(0)

サーフでのルアーフィッシング(福岡芥屋サーフ)

芥屋サーフ
 2010年から2012年まで福岡に単身赴任しました。宿舎は海からわずか30メートル。栃木で生まれ育った私にとっては海が身近にあることがとにかく嬉しくてしかたありませんでした。以前から渓流でルアーフィッシングをやっていたこともあり、早速始めたのがサーフでのルアーフィッングです。全て見よう見真似です。狙いはヒラメ。なかなか釣れませんでした。とことん通ったのが宿舎からバイクで30分の糸島半島芥屋サーフです。白っぽい砂と澄んだ海水が綺麗なサーフで春夏秋冬、雨の日も風の日も通いました。最初は土日だけでしたが、そのうち平日の出勤前にも行くようになりました。5キロはあるサーフをルアーを投げながら端から端まで歩くストイックな釣りです。釣れなくても美しい海を見てサーフに立つだけで心は満たされました。ここが渓流とは違うところかもしれません。サーフでの釣りを始めて8ヶ月目。ついに大物を手にする日が来ました。今日もダメかと諦めかけたその時、目の前でナブラが現れました。夢中で投げたメタルジグにかかってくれたのが写真の鰤です。何が釣れるかわからないところが海釣りの魅力です。
[ 2015/01/25 08:21 ] 釣り | TB(-) | CM(0)

スツールへの道-5

脚のほぞ

 今日は脚のホゾ加工をやりました。座面に入れ込む脚の先端ですね。来週はこれを旋盤で丸く削ります。毎回一歩づつです。今回は硬いブナで取りくんでいるところにやりがい感じています。昼間はカービングで栃、夜はスツールでブナと好きな木材と触れ合っている時間は充実しています。木工教室の生徒は8人です。年齢、性別、職業もさまざまですが、木に触れ合うことが大好きな人たちが集まり、3時間もくもくと作業に没頭している空間は一種独特です。好きなことに夢中になれるって幸せなことですよね。だから今夜もだるまのように着込んでバイクに跨ってしまうんです。前回かっこいいことをいってしまいましたが、正直真冬のバイクは初老の身には結構応えます・・・。でも、暖房を利かせた車で来る気にはなれないんですよね。これは私のこだわりです。
[ 2015/01/24 22:44 ] 木工 | TB(-) | CM(0)

栃で彫るぶり2

栃鰤2
 先週の段階から、今日の作業も含めてここまで来ました。尾のところのくびれをつけてぐっと鰤らしくなりました。鰤には着色しようと思っています。鰭の部分を彫ってからになりますが、来週末の予定です。明日は天気もまあまあなのでヤマメの粗か削りをしようかと考えているところです。実はこの鰤の頭の左側(今見えているところ)が異常に硬くて、荒削りに用に使っていた電動彫刻刀が壊れてしまいました。結構ショックだったのですが、前から欲しかったプロ用のものを買おうと思っているところです。いよいよ禁断の領域に足を踏み入れてしまいます。
[ 2015/01/24 22:28 ] フィッシュカービング | TB(-) | CM(0)

栃で彫る鰤

 昨日1時間、今日3時間の4時間でここまで来ました。青空工房での鋸作業はしんどいですが、ここまで来ると楽しさだけです。今回の栃材は鰤の頭の左側がとても硬くて一刀彫るのにも大変苦労しました。右手で彫刻刀を持って左手で力を加えて彫るのですが、力を入れすぎて左手の親指に大きな豆ができました。この鰤は2011年10月15日に福岡芥屋サーフで釣り上げたものです。人生初の大物で65cmありました。経験したことのない引きに、全身が緊張して震えたことを憶えています。釣り上げるまでに15分くらいかかったでしょうか。この興奮は伝えることは難しいのですが、命のやりとりをした、というのが率直な思いです。ただの木片に生命を吹き込むことができるのがフィッシュカービングの醍醐味かも知れません。

栃鰤
[ 2015/01/18 20:18 ] フィッシュカービング | TB(-) | CM(0)

スツールへの道-4

 今日の木工教室では座面にホゾ穴をあけました。スツールの脚は横方向に7度、縦方向に4.5度の角度で穴をあけることになります。でもどうやってあけるの?この3次元で頭を使うことに慣れていない私は先生の教えのままに作業を進めるだけです。これだけの作業で3時間があっという間に過ぎました。今宵もバイクで往復50kmを走りました。色んなことを考えながら、真冬の冷気に身をさらしながらバイクで走ることは嫌いではありません。お勧めはしませんが。フィッシュカービングの方はようやく青空工房での作業を始めました、明日の作業で粗削りまで終わらせる予定です。そこまで進められればブログでアップします。

スツール4
[ 2015/01/17 23:49 ] 木工 | TB(-) | CM(0)

青空工房に出れず・・

栃ぶり
 昨日栃材が届いて、さあ今日は荒削りをやろうと思っていたのですが、どうしても暖房のきいた部屋から青空工房に出る事ができずに一日が終わってしまいました。このサイズで形だと2.5時間は外での作業(鋸)となります。老体に鞭を打とうと思ったのですが、どうしてもその老体が言うことを聞きません。室内での作業(彫刻刀での削り)はやりたくて仕方ないのですが・・。買っちゃいけないと思っているバンドソーをヤフオクで調べだした自分が怖いです。バンドソーまで手を出したら、職業まで変わってしまうかも知れません。
[ 2015/01/12 17:42 ] 木彫 | TB(-) | CM(0)

キルギスの人形

キルギス
 キルギスには2002年、2003年と2回行きました。最初の時はなんと当時のアカーエフ大統領とも面談しました。気さくないいおじさんだったんですが、その後のチューリップ革命で残念ながら失脚してしまいました。どこの省庁かは忘れましたが、女性の大臣の方とお会いした時に、あなたは私の弟とそっくりだ、写真があればみせてあげたのにと言われたことがあります。また、郊外のイシククリ湖に出かけた際に立ち寄ったレストランでは、店の人から通訳を通じて『あなたはキルギス人なのに何故変な言葉をしゃべっているんだ』と言れたことがあります。私の顔はキルギス人そのもののようです。そういえば土産に買った人形の顔は確かに私に似ています(右から2番目の人形)。
[ 2015/01/11 14:44 ] 世界の旅 | TB(-) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。