凛として立つ柴犬4 完成!

 凛として立つ柴犬完成です。合格点です。写真ではわかりづらいですが、柴犬の彩色を会得した感じがします。楠の木肌を活かして使う絵の具はほんの少しだけ。以前の1/10くらいしか使いません。今日は曇り空、柴犬も凛として立つことができました。午後は久々に芝川ウオーキング。雑草が茂り、夏が近いことを感じます。明日の午前中は次回作の切りの作業、午後は娘のダンスパフォーマンスを見に行きます。これまで何回か見ていますが、学生サークルとは思えない完成度でいつも感心しています。分野は違いますが、表現者として娘をリスペクトしています。

リン4

次回作は舌を出す柴犬です。口をグッと結んだ姿もいいんですが、ペロッと舌を出した姿も可愛いですよね。
リン5
スポンサーサイト
[ 2018/06/16 18:06 ] 木彫 | TB(-) | CM(0)

凛として立つ柴犬3

 彫り9割まで来ました。帰宅後少しづづ進めています。首と胴体を中心に彫りました。全体としては満足のいく出来です。週末には完成できるでしょう。彩色も楽しみです。最近旧友からのお誘いが多いということを書きましたが、明日はモンゴルにいる友人と3年ぶりに飲みに行くことになりました。3回目の中国駐在の時の同僚です。プライベートのことまで友人に話すことはないのですが、それができる数少ない友人の一人です。旧友再会月間継続中・・・。不思議です。
 wixでHPを作りましたが今一使い勝手が悪いので、wordpressで再チャレンジすべく勉強を始めました。

リン3
[ 2018/06/13 21:20 ] 木彫 | TB(-) | CM(0)

凛として立つ柴犬2

 今日は一日彫ってました。楽しかった。彫り8割まで来た感じです。まだ少し頭が大きくて身体全体が太めですね。今週の帰宅後の作業で彫りを終わらせて次の土曜日に完成させる予定です。手で持ってみるとずしりと重たくて存在感があります。

リン2
[ 2018/06/10 21:39 ] 木彫 | TB(-) | CM(0)

凛と立つ柴犬

 朝の8時半から12時まで青空工房で作業しました。今までの作品より一回り大きいので勝手が違います。あらゆる種類の鋸を使って切断、そして今回は鑿で形を整えました。大きな音が出ないようにシリコンハンマーを使用。この大きさだと鑿の方が効率がいい感じ。鑿もあと2~3種類揃えた方がいいかもしれません。かなりの力仕事なので両肩がバキバキです。
 一仕事終えた後は歌舞伎町で飲み会。と言っても子供同伴で参加の健全な飲み会です。以前の職場の仲間(女性)が50歳代の大台に乗ったことを祝う(?)誕生日会。私は友達が多いわけではないのですが、この1ヶ月はお誘いが多かったです。気の進まない飲み会はきっぱり断るタイプなので、たまたま気の置けない仲間からのお誘いが集中した感じです。ありがたいなぁ。
 明日は天気が悪そうなので家にこもって彫りを進めたいと思います。

リン
[ 2018/06/09 21:09 ] 木彫 | TB(-) | CM(0)

6月4日

 6月4日は私にとって特別な日です。2年前のブログでも書きましたが、29年前の天安門事件を目の当りにした一人だからです。当時の北京には外国人用のアパートはなくて、家族を帯同することが出来ないので駐在員はみな国営のホテルのシングルルームでの単身赴任でした。何の娯楽もなく、住まいと事務所も同じホテルで、仕事が終わると誰かの部屋で麻雀をするか飲んでいるかのどちらかでした。会社は違ってもホテルの日本人とは当然顔みしりとなり、同じ時間を過ごすことが多いので仲良くなっていきます。天安門事件を共に経験し、共に日本に脱出した仲間とは今でも付き合いがあります。6月4日には集まって当時の話しをすることが習慣になっています。私が福岡に居た時にも6月4日には、東京や香港からわざわざ九州まで来てくれて佐賀の温泉を巡りながら語り合いました。一昨日はその仲間たちと新橋に集合して飲みました。半分以上の人は還暦を越えてます。あと何年続くかわかりませんが、何年経っても6月4日は私には特別な日です。

(写真は30年前の私です。場所は広州。あっという間です)
64.jpg
[ 2018/06/06 23:44 ] 世界の旅 | TB(-) | CM(0)