コロちゃん3 完成!

 コロちゃん完成です。彩色もまあまあ合格点。もう少し写真の情報があれば作品に自信を持てるんですが、なにせ2枚の写真からだとこれが限界。いい勉強になりました。インスタグラムはいいねの数は普通でしたが、フォロワーが一気に増えて111に。励みになります。彫刻材がいよいよなくなったので、来週末小田原まで調達に行こうと思います。次回の個展の時期も彫刻材の入手状況で決めようと思います。入手するのは多分大きめの材になると思うので、今後はこれまでより大きい作品になるかもです。

コロ4

コロ5
スポンサーサイト
[ 2017/09/17 17:27 ] 木彫 | TB(-) | CM(0)

コロちゃん2

 コロちゃんの彫り完成です。思ったより上手くできました。随分前に死んだ犬を、写真を見ながら木彫りで再現するのは不思議な感覚でした。まさに木に命を吹き込むという感じです。コロちゃんを見た時のお隣さんの反応にも思いを馳せていました。再会を喜んでくれるのか、似ていないとがっかりするのか。私の思いも入っているので既に結構な存在感です。きっとコロちゃんもお隣さんに久々に会いたいはずです。
 このままでいいとも思うのですが、彩色はしてみようと思います。

コロ3
[ 2017/09/16 14:15 ] 木彫 | TB(-) | CM(0)

コロちゃん

 これまで注文制作をしたことはありません。自分の腕がそこまで達していないことが一番の理由です。ところが先日、実家の母親からコロちゃんを彫ってほしいと写真(下)を渡されました。一人暮らしの母親が大変お世話になっている隣の方が20年前まで飼っていた犬です。
 これまで彫ってきた動物たちの多くを置き場所がないので実家に預けています。私の腕が上がってきたのを母親が認めてくれたのか、満を持した感じでの依頼でした。母からのお願いというよりは、母がお世話になっている隣の方に少しでも恩返しができればとの思いで注文を受けることにしました。
 でも、こんなにフサフサの犬は彫ったことが無いし、手掛かりは写真だけ。うまくできるかわかりませんが作業を始めました。これが更に一皮むけるためのきかっけになるかもしれません。全力を尽くしてみます。ちなみに立ち姿より座っている姿の方が彫りやすいと思い、写真の上のとおり粗切りをしました。さて、うまくいくでしょうか??
 

コロ
コロ2
[ 2017/09/12 20:02 ] 木彫 | TB(-) | CM(0)

放浪するのか??

 今回のフィリピンには藤原新也のインド放浪を持っていき、30年ぶりくらいに読み直しました。わたしが学生だった頃には、沢木耕太郎の深夜特急、藤原新也のチベット放浪・インド放浪、古くは小田実の何でもみてやろう、などお金を持たずに世界を放浪するという本が大好きでした。実際に一人で放浪した旅は大学4年生の時の中国大陸だけでしたが・・。今でも学生が放浪したいと言っているのを聞くことがありますが、残念ながら今の時代ではできないです。どんな僻地に行っても子ども達までスマホを持っていて、ケニアのマサイ族もスマホで狩りをする時代。WIFIがあればグーグルマップでどこにいるかもわかってしまう現代。これがいいのか悪いのか。今の若者を責めるわけにはいきませんよね。私たち大人が作った今ですから。
 何故今回インド放浪を読みたいと思ったのか。それは定年がすぐそこまで来たからかもしれません。思えば仕事を始めて35年。自由な時間がなかった長い時期も終わりを迎えようとしています。お金はないけど時間があった学生時代、これからは体力・気力はないけど余りある時間が私を待っています。また旅に出るのか?? と自分に問うためにインド放浪を読み直したのかもしれません。旅にでるのか自問自答が続いています。彫りたいという気持ちの方が今は強いかな・・。

インド
[ 2017/09/09 18:22 ] 世界の旅 | TB(-) | CM(0)

横を向く犬2 完成

 彩色しました。今回は顔に表情が付くように彫りと彩色をしました。まずまずの出来。腕上がってるかな・・・。やはりこれだけ犬を彫っていると身体や顔の構造が分かってくるので、微妙な表情も表現できるになったみたいです。今日は最高の天気ですね。夕方芝河ウォーキングに行こう。明日は朝から畑に行って、大根と白菜の植え付けです。

ヨコムキ2
[ 2017/09/09 11:16 ] 木彫 | TB(-) | CM(0)